Ragri(ラグリ)で畑のお世話をする方法!成長履歴で実際の畑の状況も確認!

スポンサーリンク

みなさんどうも、スマホ農業!もはやスマホで農業が可能な時代になったと驚きを隠せない@xi10jun1です。

前回(→Ragri(ラグリ)でスマホ農業!作物と生産者の選択・決済(お支払い)方法を解説!)、Ragri(ラグリ)で作物とその生産者(農家)の方を選び、決済そして初期のお世話までを解説しました。

今回は日々の畑のお世話をする方法と、簡単な画面の操作について説明していきます。

※まだRagri(ラグリ)に登録していない方は、こちらから手続きを済ませておきましょう。

Ragri(ラグリ)

スポンサーリンク

Ragri(ラグリ)の畑のお世話方法

前回の記事でも解説しましたが、Ragri(ラグリ)の畑のお世話方法については、こちらでも明記していきます。※編集の関係で画面の時間軸が前後しております。予めご了承ください。

まずトップページからMyファームを選択し、育てている作物のページに行きます。

すると画面中部に、現在のバーチャル畑の状態が表示されています。ここを日々確認し、最適な状態に保つことが重要になります。

さらに下に移動すると、実際に育てている作物の写真が!

うぉぉ!これが美味しい美味しいマスカットになるのか♪こうして写真で確認できると、とてもやる気が出てきますね。

さらに下に行くと、作物の成長度、栽培開始日、収穫予定日、収穫量(予定)が確認できます。

マスカットの収穫予定日は今年の9月下旬、収穫量(予定)は最大2パックとなっています。気長に待ちましょう。

これがもし台風などの自然災害で全部ダメになってしまうと、最低収穫量を下回る、つまり作物が届かないことがあります。その場合は支払われた栽培料相当額分の楽天スーパーポイントが返還されることになっています。

ただし初期に支払った、種や苗の料金は含まれていません。

ここまで確認したら、早速作物のお世話をしていきましょう。作物を育てるには、次の3つに対して操作が必要になります。

  • 水分
  • 肥料
  • 雑草

画面下に”畑のお世話”というボタンがあり、そこをタップすると各操作をするためのメニューが出てきます。

まずは水をあげますので、”水をやる”をタップします。

各作物に最適な水の量が予め設定されているので、それに合わせて水やりの方法を各項目から選択します。

タップすると、水やり操作完了の報告画面が出ます。

注意点としては、あくまでも画面の操作が完了しただけで、この時点では実際の水やりは完了していません。あとで生産者(農家)の方が実際に水をやると、メール(楽天に登録してあるアドレス)に連絡が届きます。

続いて肥料。

こちらも水やりと同様、作物に最適な肥料のやり方と数値が決められていますので、それに合わせて各項目を選択します。

これでOKですね。

最後に”雑草を取る”ですね。

こちらは先ほどの2つと違い、生産者(農家)の方にお願いするだけなので、タップして依頼します。

これでOKですね。

生産者にお礼をしよう

このように操作をすることで、生産者にお世話を依頼することができます。そして実際にお世話をしたという報告が、メールや画面にも出てきます。

そしたら”ありがとう”と書かれたボタンをタップして、お礼を伝えましょう。

依頼者と生産者との間には、常に報告と確認の作業があります。お世話を任せっきりにせず、きちんとお礼を伝えて作物を大事に育てましょう。

成長履歴で実際の畑状況も分かる

画面下のメニューにあった、”成長履歴”も見てみましょう。

こちらにも生産者の情報と、栽培開始日、収穫予定日、作物の写真が掲載されています。

そして画面中部にスクロールすると、畑情報も写真付きで掲載されています。

作物だけではなく、作物が育つ環境までよく分かっていいですね。

畑の名前を変更しよう

そんな畑の名前、このまま”新しい畑(1)”では味気がないので、愛着ある名前に変更しましょう。

今度は画面下のメニューにあった、”設定”をタップします。

こちらで畑の名前が変更できます。

今育てている作物に関連した名前にしておけば、複数の作物を育てる場合は分かりやすくなりますよね。

まとめ:Ragri(ラグリ)に毎日アクセスして畑の状態を確認しよう!

名前の変更や畑のお世話が大体完了すると、上記のような画面になります。

スマホでできるからと言って、ほったらかしにしてはいけません。畑の状態を確認し、適宜水やりや肥料を与えるなどして作物を育てましょう。

そうして作物の元気度を上げることで、収穫量も増えます。最大収穫量を目指すためにも、Ragri(ラグリ)に毎日アクセスして作物のお世話をしましょう。

公式ページはこちら→Ragri(ラグリ)

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク