アフィリエイト・ネット広告関連の上場(関連)企業10社紹介!ブロガー必読!

どうも!アフィリエイトの調子が上がってきた@xi10jun1です。

アフィリエイトや広告をブログに貼られている方が増えてきましたが、そのサービスを提供している会社についてどのくらいご存知でしょうか?実は上場している会社が多いんですよ!

「メインコンテンツはブログタイトル」などと呼ばれないよう、株に絡めて紹介していきます(=゚ω゚)ノ

1.アクセストレードを運営する「インタースペース(証券コード:2122)」

僕も利用しているアフィリエイトサービス、アクセストレードをを運営するのは、株式会社インタースペース(証券コード:2122)でございます。

公式ページはこちら:アクセストレード

アフィリエイトの勉強ができるコンテンツ(「アフィリエイト大学」やセミナー、専門家の記事)が豊富なのが特徴。他にも、スマホ向け広告ATADの運営、メディアサイト運営、スマホアプリの開発なども手掛けています。

なおインタースペースは、同じアフィリエイトサービスADVack(アドバック)を運営する「株式会社サイトスコープ」の主要株主でもあります。

2.afb(旧アフィリエイトB)を運営する「フォーイット」→親会社「フルスピード(証券コード:2159)」

アフィリエイトサービス、afb(旧アフィリエイトB)を運営するのは株式会社フォーイット。その親会社となっているのが、株式会社フルスピード(証券コード:2159)でございます。

公式ページはこちら:afb(旧アフィリエイトB)

アフィリエイトB独自の案件が多数あります。

株式会社フルスピードは、リスティング広告運用事業や、SEOのソリューション事業、広告効果測定ツールの提供などを行っています。

3.A8.netを運営する「ファンコミュニケーションズ(証券コード:2461)」

僕が最もお世話になっているASP、A8.netを運営するのは、株式会社ファンコミュニケーションズ(証券コード:2461)でございます。

公式ページはこちら:A8.net

アフィリエイトの広告主および会員数は国内最大級の大手ですね。

自社運営のアフィリエイトブログサービス「ファンブログ」や、スマホに特化したアフィリエイトサービスMoba8.netのほか、スマホ向け広告サービスnendの運営が特徴です。

そのほか、アフィリエイト収益を寄付できるA8チャリティなどの独自サービスも充実しています。

4.JANetを運営する「アドウェイズ(証券コード:2489)」

アフィリエイトサービスJANetを運営しているのは、株式会社アドウェイズ(証券コード:2489)でございます。

公式ページはこちら:JANet

アドウェイズというと、アフィリエイト広告最大手の会社です。JANetのほか、スマホに特化した広告サービスSmart-Cの運営も行っています。

最近はスマホゲームが好調のようで、今後は中国やアジア向けに事業を展開していく模様。

5.バリューコマースを運営する「バリューコマース(証券コード:2491)」

僕がA8.netと同じくらいお世話になっているアフィリエイトサービス、バリューコマースを運営するのは、株式会社バリューコマース(証券コード:2491)です。

公式ページはこちら:バリューコマース

金融や旅行関連、大手広告主に強みを持ったASPで、近年はスマホ向け広告ADPRESSOのサービスを展開。

ソーシャルギフトサービス「ギフトスマート」などのwebサービスも展開中。

なお、ヤフー(証券コード:4689)の子会社でもあります。

6.AdStir(アドステア)を運営する「ユナイテッド(証券コード:2497)」

広告配信最適化サービスAdStir(アドステア)を運営しているのは、株式会社ユナイテッド(証券コード:2497)でございます。

公式ページはこちら:AdStir(アドステア)

現在は広告事業のAdStir(アドステア)の他、スマホアプリの開発運営を主な事業として行っています。スマホ画面の着せ替えアプリで有名になった、あの「cocoppa(ココッパ)」を運営している会社ですよ!

7.infotopを運営する「株式会社インフォトップ」→親会社「アエリア(証券コード:3758)」

こちらはちょっと他のアフィリエイトサービスとは異質なASP、infotopを運営する「株式会社インフォトップ」。情報商材を主に扱うアフィリエイトサービスで、モテる方法、痩せる(ダイエット)方法、稼ぐ方法などといった情報系のコンテンツが並んでいます。

その親会社になっているのが、株式会社アエリア(証券コード:3758)でございます。子会社(正確には孫会社)になった経緯は、割と最近の話のようですね。

アエリア自体は、オンラインゲームやスマホゲームの開発、運営を事業の柱とした会社です。webマーケティングやコンサルティングなどは子会社が行っています。

※アクセス先は明記しません。情報系は詐欺などのトラブルも多いため、当ブログでは掲載しかねます。

8.xmax(クロスマックス)を運営する「株式会社セプテーニ・クロスゲート」→親会社「セプテーニHD(証券コード:4293)」

アフィリエイトサービスxmax(クロスマックス)を運営している株式会社セプテーニ・クロスゲート、その親会社がセプテーニHDです。

公式ページはこちら:xmax

セプテーニHDは、ネットマーケティング事業を主体にメディア運営事業やネット広告代理事業などを展開。近年は、スマホ向け広告やそのコンテンツ事業に注力しているようです。

9.もしもアフィリエイトを運営する「株式会社もしも」→主要株主「ドリームインキュベータ(証券コード:4310)」

こちらは割と有名なアフィリエイトサービス、もしもアフィリエイト(どっちかというとドロップシッピングの方が有名かな)を運営する株式会社もしも。その株式会社もしもの主要株主になっているのが、株式会社ドリームインキュベータ(証券コード:4310)です。

公式ページはこちら:もしもアフィリエイト

ドリームインキュベータは、企業コンサルティングやベンチャー投資育成事業を主な柱とする企業です。

2013年に、株式会社ネットプライスドットコム(現在は「BEENOS」に社名変更・証券コード:3328)から株式会社もしもの株式譲渡を受けたので、現在主要株主となっています。

10.リンクシェア・TGアフィリエイトを運営する「リンクシェア・ジャパン」→親会社「楽天(証券コード:4755)」

僕も登録しているアフィリエイトサービス、リンクシェア・TGアフィリエイトを運営しているリンクシェア・ジャパン株式会社。その親会社が楽天株式会社(証券コード:4755)です。

公式ページはこちら:リンクシェア・TGアフィリエイト

元々、リンクシェアはアメリカの会社で、その日本法人がリンクシェア・ジャパンです。その後同社は、楽天のアフィリエイト事業を担ってきたTGアフィリエイトと2010年に合併し、現在に至ります。

だから、リンクシェアとTGアフィリエイトのログインフォームが、リンクシェアのトップページに併設されているんですね。

まとめ:アフィリエイト業界は競争が激しい?

広告看板成果報酬画像

いやー10個も載せると疲れますな(;^ω^)

にしても、専門でやってる会社や事業の1つとしてやっている会社と様々ですけど、アフィリエイト業界ってやる方も広告主もASPも競争が激しい世界ですよねぇ。今は各社ともスマホ向け広告に力を入れていますし。

なんにせよ、このアフィリエイトはここの会社だな、ってのは覚えておいても損は無いと思いますので、覚えておきましょう。

念のためアクセス先を再掲しておきます。ASPはまだ他にもたくさんあるので、適宜追記していきます。

  1. アクセストレード
  2. afb(旧アフィリエイトB)
  3. A8.net
  4. JANet
  5. バリューコマース
  6. AdStir(アドステア)
  7. xmax
  8. リンクシェア・TGアフィリエイト

追記:クローズドASP

レントラックス(上場企業)やアフィタウン(GMO系列)など、通常は実力のあるアフィリエイターのみが登録できる”クローズドASP”と呼ばれるASPもあります。

と言っても、今はこの2社と提携している”アフィリエイトフレンズ”というサイトを経由して登録申請することで、利用できる可能性があります。もちろん審査がありますので、絶対登録できるとは限りません。

その代わり、高単価の案件や広告主との報酬の交渉など、一般的なASPとは違ったサービスもあります。まずはアフィリエイトフレンズに登録し、そこから各”クローズドASP”に申請してみましょう。

アフィリエイトフレンズ

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク