Ragri(ラグリ)で華まどんな栽培開始!愛媛県の超高級柑橘類(ミカン)!

みなさんどうも、華まどんな!柑橘類も大好きな@xi10jun1です。

先日、スマホで農業ができるサービスRagri(ラグリ)で栽培していた小松菜が収穫および配達され、お味噌汁やボイルにして大変美味しくいただきました。

Ragri(ラグリ)がとても気に入ったので、もっと他の作物も育てようと思っていたところ、なんとも面白い果物が!

華まどんなとは?

華まどんなは、愛媛県でしか栽培が許されていないという超高級柑橘類(ミカン)で、同県では”媛(ひめ)まどんな”や”紅(べに)まどんな”という名前が一般的です。

Ragri(ラグリ)に問い合わせたところ、「紅まどんな」および「媛まどんな」は、JAや他社がそれぞれ商標名を登録しているため、他の農家は利用できない名前なんだとか。

そのためRagri(ラグリ)では”華まどんな”という名称の下、栽培を行っている農家さんに依頼しているそうです。

こちらが今回依頼した農家さん。真面目そうや!

華まどんなの栽培日数と収穫量および値段

で、超高級柑橘類(ミカン)というからには、相当お値段が高いのでしょう。

そう思って確認してみました。

  • 栽培日数:約210日
  • 農法:こだわり農法
  • 最大収穫量:約3㎏(8~14玉)
  • 最低保証収穫量:1.5㎏
  • 初回費用(種苗代+栽培料):2,352円
  • 2回目以降(月々の支払栽培料):1,365円×6回
  • 総費用:10,572円(送料込)

た、高ぇぇぇぇぇ!1万円越えた!

今僕が育てているシャインマスカットの総費用は約6,500円でしたが、ついに万単位に!

最大収穫量でも、1玉約755円。

ほげぇ~。

でも高いだけあってやっぱり美味しそう

値段の高さばかりに目が行きがちですが、肝心なのは華まどんなのポテンシャルですよ。

最初はやっぱり生でしょうけど、果肉ゼリーも美味しそうだなぁ。

甘酢ヨーグルトにヘルシーサラダも、なんだかとってもオシャレ!なんかそういうサラダありますよね。

便秘解消にもいいのか。

あ、冷凍もいいね!冷凍ミカン。しかも超高級な!

届くのが来年(2018年1月)だから、ちょっと寒いけど・・・。コタツで食べよう。

あと栽培中は虫に気をつけなきゃ。小松菜の栽培中は、しょっちゅう出現してましたし。

まとめ:Ragri(ラグリ)の超高級&最長期間の栽培は成功するのか?

というわけで栽培契約を結びましたので、これから210日すなわち約7か月におよぶスマホ農業が始まります!

1万円を超える栽培料に、210日という長期間の栽培。

果たして最大収穫量を確保できるのでしょうか?

こうご期待!

あ、ちなみにRagri(ラグリ)は、小松菜みたいな一般的な野菜も栽培できます。作物および栽培可能時期にもよりますが、栽培料の目安は700円(キャンペーン時)~2,800円くらいです。

お手頃な作物もたくさんありますのでご安心を。

公式サイトはこちら→Ragri(ラグリ)

※Ragri(ラグリ)で野菜を育てるにあたり、種苗代や栽培料については楽天ペイを経由した決済(期間限定ポイントも使えます)を行います。

楽天ペイは楽天の提供する決済システムです。利用200円ごとに1ポイント貯まり、さらに楽天カードを登録して利用することで100円ごとに1ポイント貯まる、財布に嬉しい二重取り構造に!

まだ楽天カードをお持ちでない方は、先に楽天カードを作成しておくとお得ですよ!

カード発行はこちら→楽天カード

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク