Ragri(ラグリ)の作物が収穫の時期に!配送先の設定方法を紹介!

みなさんどうもスマホ農業!Ragri(ラグリ)を毎日眺めている@xi10jun1です。

シャインマスカットとともに育てていた小松菜ちゃんが、ついに収穫の時期を迎えました!うっひょー!

というわけで今回は、Ragri(ラグリ)で作物が収穫の時期を迎えた際の、配送先の設定方法について紹介します。

スポンサーリンク

Ragri(ラグリ)の作物を収穫しよう

作物が収穫の時期を迎えると、このような画面が現れます。

“収穫する”のボタンをタップして、生産者に収穫の依頼をしましょう。

依頼が完了したので、続いて”配送先情報を設定する”から配送先情報を入力します。

配送先の設定と作物の確認

配送先の設定とともに、配送内容もこちらで確認していきます。

ちなみに小松菜ですが、1袋2ユニットで、重さが100g~160g程度となります。最大6袋(12ユニット)届けられますので、画像の通り、今回は最大量の収穫となりました!

やったぁ!

下にスクロールしたら、まず配送情報を設定します。

と言っても、この時点でできることは配送時間の設定くらいです。希望の時間に設定しましょう。

もうちょい下には、配送先の情報つまり自宅の住所が掲載されています。

間違いがなければ、”配送先情報を変更せず確認画面へ”をタップして進みます。もし配送先を変更する場合は、”配送先情報を変更する”から設定を行ってください。

設定が済んだら、配送内容と住所を確認しましょう。

今回は夕方にしました。

配送先住所も確認したら、”設定する”で完了です。

このようになったらOKです。簡単だ!

ファームに戻って、様子を見てみましょう。

するとこのように、収穫準備中という表示が!

最終的な元気度は65/100という結果に!

う、うーん、いいのか悪いのか・・・。

100点満点ではありませんでしたが、収穫は最大量得られるようです。Ragri(ラグリ)のこの辺のシステムは、まだよく分からない点もありますね。

下にスクロールすると、作物の写真も更新されており、肉厚の葉がお目見え!

おっほほぅ、美味そうだ!

味噌汁でしょ。おひたしでしょ。野菜炒めでしょ・・・。

収穫のお知らせ

数日後(6月28日)、収穫のお知らせが届きました。

成長履歴を見ると、最終的な作物の成長度合が見られます。

よーく目を凝らしてみてみると、やや虫食いらしき部分も見えますねが、果たして?

発送が完了するまで数日かかるようですが、翌日29日には連絡が入っていました。

発送のお知らせ

Myファームにアクセスすると、発送のお知らせが届いていました。おっしゃ!

メッセージを確認すると、発送のお知らせと共に、配送先の住所や配送コード、伝票番号まで分かります。

配送問い合わせURLから配送状況が確認できます。

URL的に、どうやら佐川から届くみたいですね。

これまでの成長履歴は、Myファームからは確認できなくなっています。なので再度確認する際は、こちらの成長履歴とあるURLから確認しましょう。

これであとは届くのを待つばかり!

まとめ:配送の設定も簡単!

特に難しい設定もなく、サクサクと配送の設定も完了しました。やっぱり操作が簡単ってのは嬉しいですね。

虫が発生したり、肥料が足りなかったり、水が多すぎたりと、いろんなことがあったこの1か月。果たして無事に育っているのか?

乞うご期待!

公式サイトはこちら→Ragri(ラグリ)

※Ragri(ラグリ)で野菜を育てるにあたり、種苗代や栽培料については楽天ペイを経由した決済(期間限定ポイントも使えます)を行います。

楽天ペイは楽天の提供する決済システムです。利用200円ごとに1ポイント貯まり、さらに楽天カードを登録して利用することで100円ごとに1ポイント貯まる、財布に嬉しい二重取り構造に!

まだ楽天カードをお持ちでない方は、先に楽天カードを作成しておくとお得ですよ!

カード発行はこちら→楽天カード

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク