フリーランスとは夢のような瞬間を独り占めできる辛い仕事

2015年11月22日クレジットカード, 自営業



スポンサーリンク


どうも!フリーランスと呼ぶべきか自営業と呼ぶべきか迷っている@xi10jun1です。

自営業になってからというもの、一人で過ごす時間がとても増えました。

もともと友達も少なめなんで、今更どうということはないんですが、たまにフッと気が沈むときがあります。

夢のような瞬間を独り占めできるのがフリーランス

空青空時間空間画像

例えば今、この記事を書いているのは、東京のとあるコーヒーチェーンの店内。

2,3年前の自分からはとても想像しがたい人生を送っているわけで。でもどこか頭の隅に思い浮かべていた、理想の生き方をしている自分に、今なっているんです。

フリーランスって一口に言っても、業種や仕事内容はみんなバラバラ。

ウェブ作成で独立している人、音楽一本の人、作家、ライター、イラストレーター、YouTuberなんかもフリーランスって呼んでいいんじゃないですかね。

確かにバラバラなんだけども、一つだけ共通しているのは、みんな自分の好きなこと得意なことでお金を稼いで生きているということ。それが楽しくてやっているんです。

独り占めできるが故の辛さ

雨画像

で、そんな好きなことやってて、何が辛いの?って話ですよね。

例えば。

  • 毎日忙しいサラリーマンと、仕事があったり無かったりするフリーランス。
  • 毎月決まったお給料が振り込まれるサラリーマンと、お金が入るのは不定期なフリーランス。
  • 飲み会やカラオケで同僚たちと過ごせるサラリーマンと、同僚のいないフリーランス。

感覚も価値観も違ってきてしまって、なんというか、疎遠になっていくんです。仕事を理解し、切磋琢磨していく人が極端に少なくなっていくから。

あとは、プライベートの時間。

サラリーマンだと働く時間と休む時間が決まっていますので、休みの日は基本的にプライベートの時間です。

でもフリーランスは、毎日が仕事で毎日が休みです。そこは自分でコントロールできるわけですが、休み過ぎたら収入が減るし、仕事し過ぎたらプライベートの時間や体力が減ります。

そして何より

まとめ:耐えられなくなったら負け

何にせよ、僕は集団行動が苦手みたいなので、このままフリーランスがいいですね。

ということは、耐えられなくなったら負けなわけです。

  • 資金面で
  • 精神面で

でも、今こうしてフリーランスとして動いている夢のような瞬間の数々はまぎれもない事実で、申し分なく独り占めしているわけです。これをどこまで続けられるかが、今後の課題ですね。

あ、そうそう。

女生との出会いもサラリーマンの方が多いんじゃないすか?フリーランスよりは。

※警告:事業用クレジットカードについて

一般向けのクレジットカード(楽天、Yahoo!、リクルート、イオンなど)は、規約上、事業用として利用してはいけないことになっています。

個人事業(フリーランス)でクレジットカードを使うなら、管理や信用の意味でも法人(ビジネス)カードにしたほうがいいでしょう。

そこでビジネスカードとして次の2枚を作ってみましたので、参考にしてみてください。

三井住友ビジネスカード for Owners
  • 三井住友カードのビジネスカード
  • クラシック年会費:1,250円+税(初年度無料)
  • ゴールド年会費:10,000円+税(初年度無料)
  • プラチナ年会費:50,000円+税
  • ブランド:Visa、Mastercard
  • 還元率:0.5%
  • 魅力:カードに屋号が入れられる法人カード
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:三井住友ビジネスカード for Owners クラシックを発行!個人事業主(自営業)に嬉しい屋号入り!
EX Gold for Biz
  • オリコのビジネスカード
  • 個人事業向け:EX Gold for Biz S
  • 法人向け:EX Gold for Biz M
  • 年会費:いずれも2,000円+税(初年度無料)
  • ブランド:Visa、Mastercard
  • 還元率:0.5%
  • 魅力:利用ステージによっては還元率が最大1.1%にもなる
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:オリコのビジネスカード『EX Gold for Biz』発行!高還元率法人カードを持ちたい個人事業主やフリーランスにオススメ!

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年11月22日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク