新卒向けスカウト型(逆就活)サービス「OfferBox(オファーボックス)」が羨ましい!ここで内定欲しかった!

2015年5月21日就活

いや、ずびばぜん。涙でてしばいばじた@xi10jun1でず。

失敬。

チーーン!

鼻びずが。

新卒逆就活サイト「OfferBox」

引用元:OfferBox※2017年5月画像更新

何のことはない、「内定まで無料で使えるオファー型新卒採用サイト「OfferBox」というのが目に留まったんです。

公式サイトはこちら→OfferBox

「あぁ、求人サイトだなぁ・・・。景気良くなってきて増えてきたんだべが。」

何気なくサイトにアクセスしたら・・・。

OfferBoxでは新卒就活生に企業からオファーが来る!

OfferBoxの流れを簡単に説明しますと、

  1. 新卒就活生がOfferBoxに登録する
  2. プロフィールを入念に作成する
  3. 新卒就活生のプロフィールを見た企業からオファーが届く
  4. 面接試験
  5. 内定

登録後にプロフィールを作っていくんですが、結構作り込めるっぽいなぁ。

これまでの履歴書とかESと違った、自分らしいアピールができるとのこと。下手に履歴書の手書きを何度も何度もやるより効率的で、工夫しやすいでしょうね。

そして新卒就活生のプロフォールを見た企業から「You!うちの会社受けてみない?」とオファーが来るってことですか・・・。

新卒就活生なら分かると思いますが、履歴書とかESって何度も何度も書きますよね。それがここでは一回ガッツリ作っとけば、あとは企業が見てくれて、しかもオファーまで来るんですよ。

うわぁ、うわぁ・・・。

どうせ受かってんの高学歴ばっかなんだろ?

と思って、学生のインタビューのページを見てみました。

超が付く高学歴かというとそうでもない、むしろ普通の学生さんが掲載されていました。

嘘だろ・・・。

新卒逆就活サイトが出るってことは景気が良くなってきた証拠

投資、株用画像

こういうサイトが出てくるあたり、景気が良くなってきた証拠だよなぁ・・・。

いや、僕が知らなかっただけかもしれませんけど、僕が就活してるとき(2012~2013)、こういうサービスがあるって1回も聞いたことなかったよ。

僕が就活していたのは2011年12月と、ちょうど震災の年から。

ちなみに僕の地元は福島県。

その時はまだ就職環境は最悪。「就職難で学生自殺」とか、「求人倍率が低くて・・・」とかなんとか、あんまりいいニュース聞かなかった。

僕の就活のあれこれは下に書いてあるから、こっち読んでみそ。

新卒逆就活サイトが羨ましすぎてダメ、泣きそう・・・。

ブログ画像3

OfferBoxを調べれば調べるほど、もう羨ましすぎて涙がででぎで・・・。

就活始まりました

  1. 説明会に行きました
  2. 試験受けました
  3. 面接受けました
  4. 落ちました

  1. 説明会に行きました
  2. 試験受けました
  3. 面接受けました
  4. 落ちました

  1. 説明会に行きました
  2. 試験受けました
  3. 面接受けました
  4. 落ちました・・・。

ずっとこんな調子ですよ、あの当時の就活なんて。あぁ、あの頃を思い出してしまった(;_:)

急性胃腸炎か何かを引き起こして、3週間下痢生活だったときあったなぁ・・・。発症した3日後に東京で面接とか、いろいろ死んだし・・・。

まとめ:新卒就活生たちよ!就活サービスはガンガン使っていこう!

それが今や企業から「ウチ来ない?」だもんね。

しかもイマドキは就活失敗しても、既卒でも、第二新卒でも、就職を手厚くサポートしてくれる会社とかサービスいっぱいある。

本当に恵まれすぎだよ今の就活生・・・。少なくとも今の就活生で、震災や原発の被害に直面している人はいないでしょう。

だからこういう手厚くサポートしてくれるサービスなんかは、ガンガン利用して、自分に合った仕事に就いてくださいね。

公式サイトはこちら→OfferBox

新卒向けの就活サービスをまとめた記事もあるので、こちらもどうぞ→新卒向け最新就活サイト・サービス一覧まとめ

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年5月21日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。

就活

Posted by jun