「アナリストレポート・ライブラリ」は投資家や就活生にオススメのアプリ!

2015年11月16日ブログ, ライフハック, 就活VOYAGEGROUP



スポンサーリンク


どうも!スマホの充電は100%にしておきたい@xi10jun1です(バッテリーが劣化するそうですけどね・・・)。

今回はですね、僕が空き時間などによく使っているスマホアプリを紹介したいと思います。

その名も、「アナリストレポート・ライブラリ」!

アナリストレポート・ライブラリとは

アナリストレポート・ライブラリは、その名の通り、証券アナリストが調査・分析した「アナリストレポート」をPDF形式で閲覧できるスマホアプリです。

概要は次の通り。

アナリストレポート・ライブラリの使い方

アナリストレポート・ライブラリをインストールしたら、早速起動します。

アナリストレポート・ライブラリ画像1

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

シンプルなオープニング画面ですね。

アナリストレポート・ライブラリ画像2

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

このように、各企業のレポートがいくつも出てきます。

画面上部の検索フォームから企業名または証券コードを入力することにより、その企業のレポートを表示させることができます。

せっかくなので、今一番上にあるVOYAGE GROUPのレポートを見てみましょう。

レポート閲覧

アナリストレポート・ライブラリ画像3

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

レポートの見出しをタップすると、レポートに関する免責事項等を確認する画面が出てきますので、ここを「同意する」をタップします。

アナリストレポート・ライブラリ画像4

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

続いて、PDFを開くアプリの選択画面が出てくることがあります。

いずれかを選んで起動させ、PDFを閲覧します。

アナリストレポート・ライブラリ画像5

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

すると、画面が開きました!

表紙もあって、なかなか本格的じゃないすか!

アナリストレポート・ライブラリ画像6

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

そして、肝心のレポートの中身ですが、これまた内容が濃い!びっしりだ!

株式の主要な指数や数字、決算の数字、事業内容なども詳しく解説されていて、さすがプロのレポートですね。

大学で僕らが書いていたレポートはなんだったんでしょうか。

それにしても、これだけの情報が無料とは・・・。

トップ画面に戻って、今度は下のメニューの機能を紹介していきます。

アナリストレポート・ライブラリ画像7

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

虫眼鏡のマークは検索機能です。

トップ画面の検索よりも、細かい検索ができるようになっています。

書庫

書庫は、レポートを一時的に保存しておける場所です。

アナリストレポート・ライブラリ画像8

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

各種レポートの左端にあるチェックボックスにチェックを入れ、画面右上にある「ダウンロード」とかかれた部分をタップします。

アナリストレポート・ライブラリ画像10

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

先ほどと同様、レポートに関する免責事項等を確認する画面が出てきますので、ここを「同意する」をタップします。

アナリストレポート・ライブラリ画像9

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

OKをタップします。

アナリストレポート・ライブラリ画像11

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

ダウンロードが完了すると、このようにレポートが保管されますので、あとで読むなどすることができます。

SNS

アナリストレポート・ライブラリ画像12

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

ここは、東証が管理運営しているSNSアカウントに直接アクセスできる画面です。

Info

アナリストレポート・ライブラリ画像13

画像引用元:アナリストレポート・ライブラリ アプリ画面より

ここは、アプリの設定とレポートに関する説明へのリンク画面です。

「アプリの設定」は、レポートが届いたときの通知音の設定ができます。

「ARP・SRCとは」は、発行されるレポートの種類について解説しているページです。ARP(アナリストレポートプラットフォーム)が発行するものと、SRC(証券リサーチセンター)が発行するものの2種類があって、それらについてレポートの概要を知ることができます。

アナリストレポート・ライブラリを使ってみての感想

あれだけ中身の濃い、しかもプロのレポートは、Googleで検索しても出てこないので大変参考になりますね。

容量も重くなく、サクサク動きます。

ただ、発行されるレポートはちょっとマイナーな企業が多い感じですかね。

先ほどの「ARP・SRCとは」にも解説されているのですが、証券アナリストによるアナリストレポートの発行機会が少ない企業をメインとしているので、大企業のレポートが少ない印象です。

投資家の方で、特に大型の銘柄をメインで取引されている人にとっては、あまりお役には立たないかもしれません。

それでも、取引している銘柄が見つかるかもしれませんから、是非使ってみてはいかがでしょう?

まとめ:投資家や就活生にオススメ!

投資家の方はもちろん、就活生にもおすすめのアプリだと思います。

採用試験を受ける企業があるかもしれませんから、面接や就活の際の情報収集などにも役立てられるでしょう。

お試しあれ~(∩´∀`)∩

Androidの方はこちら→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.shcom.android.tse

iosの方はこちら→https://itunes.apple.com/jp/app/anarisutorepoto-raiburari/id669027825?mt=8

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年11月16日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク