登録したサービスのメールが最初から迷惑メールフォルダに入ると不安

2020年4月11日ブログ,ライフハック

みなさんどうも迷惑メール!重要なお知らせが迷惑メールフォルダに自動振り分けされてしまって困っている@xi10jun1です。

今重要な交渉をしていまして、その連絡待ちの状態が続いているのですが、それが迷惑メールフォルダに入ってしまっていたんです。

よくある話っちゃ話なんですけど、不安なんですよね。

迷惑メールを送ってくる業者なのでは?

その交渉のためにとあるサービスに登録したんですが、そのメールが最初から迷惑メールフォルダに入るということは、そのドメインから送られてくる連絡に何らかの問題があるということです。

あるいは迷惑と報告されまくっている、とか。

その辺はメールサービスの判断があるのでしょうけど、でも使う側からすると正直不安になります。

迷惑メールフォルダに入らないメールの工夫を

迷惑メールフォルダに仕分けられてしまうメールは、だいたい金銭的優位を誇示している内容のものが多いです。

  • 今なら何ポイント当たる
  • このメールが届いた方限定

など。

これらの文言を使うことは、販促になるとはいえ、メールの文面として好ましくないとされて迷惑メールフォルダに仕分けられてしまうのなら、それを使わないようにしてメインのフォルダに送られるようにしたほうがいいんですよね。

まとめ:メールの文言を変えよう

なんか当たり前のように販促の言葉を入れてしまいがちですが、もうそういうのも変えていかないといけませんね。

もうバレてますもん、全然お得じゃないことが。

メインのフォルダに仕分けられるような文言を作って・・・。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク