今ある全ての広告は『こっちの都合に土足で割り込んで勝手なことをベラベラ喋る癖に、こちらの話は全然聞かない嫌なやつ』になってる

2019年9月1日ブログ

[開催中!]Am͜a͉zon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)
Amazon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)Rinker用サムネ用画像
Amazonでブラックフライデー初開催!
  • 開催期間:2019年11月22日(金)9時00分~24日(日)23時59分(63時間)
  • ポイント還元率:最大7.5%(要エントリー、条件あり)
  • 備考:ポイントアップキャンペーンエントリーで、抽選で5,000ポイントが5,000名に、100ポイントが125,000名に当たる

みなさんどうもアドテクノロジー!広告の在り方に疑問を持っている@xi10jun1です。

今ツイッターでは『高校生がバイトでお金貯めてやっと車買った!』というツイートがバズっているんですが、そこに広告の観点から見て『既存の広告は終わった』とするツイートもバズっています。

実はずっとモヤモヤしていたこの広告について、上記2つのツイートでやっと得心がいきました。

今ある全ての広告はこちらの話を全然聞かない嫌なやつ

タイトルの通りなんですが、今ある全ての広告は『こっちの都合に土足で割り込んで勝手なことをベラベラ喋る癖に、こちらの話は全然聞かない嫌なやつ』になってるんですよ。

例えば、オーバーレイ広告。あれ規制されましたよね。

下からヌッと出てきてスマホ画面のスクロールを邪魔するのが、ユーザビリティを損ねてしまったのです。

まさに『こっちの都合に土足で割り込んで勝手なことをベラベラ喋る癖に、こちらの話は全然聞かない嫌なやつ』だから規制対象になってしまいました。いくらユーザーが『この広告うざい!』と思っても、簡単にはその仕組みが取り除かれないから。

ライザップの広告(CM)は好感度が高かった

一般的な化粧品のCMが特に顕著ですが、あれ見てると『綺麗な人は最初から綺麗でしょ?』なんて思うわけですよ。

世の女性はどう思っているか分かりませんが、まさに『こっちの都合(化粧のトラブル)に土足で割り込んで勝手なことをベラベラ喋る癖に、こちらの話は全然聞かない嫌なやつ(綺麗な人は最初から綺麗でしょ?)』ではないでしょうか。

一方で、例えばライザップの広告(CM)は、割と好感度が高かった部類に入ります。

ダイエットができるジムのCMだったわけですが、ユーザーの『痩せたい』にいくつもの答え(あなたも対象です)を示したから好まれたんじゃないかと思います。

今は老若男女問わず『痩せたい』と思っている人がいます。それも『変な健康食品や怪しいダイエット法ではなく、正攻法で確実に痩せたい』という欲求があるわけです。

ライザップのCMは、ユーザーの話を聞いて、且つそれをちゃんと具現化したわけです。様々な芸能人や有名人を使うことで、対象となる人の幅を徐々に広げ、それでいて結果を残すビジュアルに訴えました。

そりゃ効果抜群ですよね。『自分と同じようにポッコリと腹が出ていたあの有名人が、ライザップでああなるなら自分もイケるんじゃ?』って。それにブログやSNSを見ている人なら、そのダイエットの様子を逐一確認できますからね。

まさに『ユーザーの声を聞いて、且つ具現化させた』わけです。

まとめ:押しつけがましくてユーザーの事情を汲み取れないような広告は流行らないし伝わらない

なぜオーバーレイ広告が嫌われて、ライザップのCMは好かれたのか。

それはまさに『こっちの都合に土足で割り込んで勝手なことをベラベラ喋る癖に、こちらの話は全然聞かない嫌なやつ』と、『こっちの都合に耳を傾け、且つ悩みや問題を正攻法で解決してくれる何か』の差だったのではないかと思うのです。

遡って、車のCM。

遊び心のある車、買い物に便利な車、カッコいい車、オシャレな車のCMはたくさんあります。

でもそれって『車好きだけど金のないユーザー』にいくら訴求しても、『こっちの都合に土足で割り込んで勝手なことをベラベラ喋る癖に、こちらの話は全然聞かない嫌なやつ』じゃなかろうか。

もちろんターゲティングとかマーケティングの緻密な計算があるのでしょうけど、どうやったらあの高校生のような広告が作れるのか。

今一度、見つめ直す時期に来ているのではないでしょうか?

[開催中!]Am͜a͉zon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)
Amazon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)Rinker用サムネ用画像
Amazonでブラックフライデー初開催!
  • 開催期間:2019年11月22日(金)9時00分~24日(日)23時59分(63時間)
  • ポイント還元率:最大7.5%(要エントリー、条件あり)
  • 備考:ポイントアップキャンペーンエントリーで、抽選で5,000ポイントが5,000名に、100ポイントが125,000名に当たる

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun