マイナポイント結局面倒くさい。これに尽きる。

2020年8月29日お金, ライフハック

みなさんどうもマイナポイント!まだ申請してない@xi10jun1です。

マイナポイントをそろそろ申請したいんですが、対象のキャッシュレス決済をどれにするか迷っています。

そうこうしてるうちにキャンペーンが終わりそうなんですが、結局のところ・・・。

マイナポイント面倒くさい

これに尽きるんですよね。

とにかく面倒くさい。

2万円の利用で5,000ポイントもらえるって話ですが、そのための手続きが面倒ったらありゃしない。

費用対効果というか、5,000ポイントもらうまでの時間で株とかFXでちょこちょこ取引きしたほうがもっと効率的な気がしてきます。

それにそもそも5,000ポイントってのがねぇ。ぱっと見は大きい数字ですけど、使うと結構あっという間です。いい洋服1つ、お米10キロとか買っておしまいです。

出口戦略としてのポイントの消費先を考えると、面倒くさいのほうが上回ってしまうな。

まとめ:もっと魅力的な仕組みを

例えば、2万円上限で5,000ポイントではなく、国内景気が回復するまで利用額の1%ポイント還元するとかのほうが良くないですか?

還元率は下がりますが、『国内景気が回復するまで』という長くポイントが得られるほうが利用するインセンティブとしては高いように感じます。

まぁでも、もらえるものはもらっておくか・・・。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク