就職浪人だった2013年の僕よ。安心しろ。君は3年8か月後にビットコイン取引のコラムを連載しているから。

スポンサーリンク

みなさんどうも、ビットコイン!ビットコインのトレードに勤しむ@xi10jun1です。

今回は昔の自分、就活に失敗して就職浪人に成り下がった自分に向けて書いています。

僕は運がいい。

スポンサーリンク

就職浪人になっちゃった・・・。どうしよう。

購入した外資ファンドが値下がりしてショックを受けるサラリーマン困る画像

就職浪人になった2013年の4月。

まぁ、途方に暮れたよね。

そのあたりの経緯はこの記事に書いてあるから、あとで読んでみてほしい。

就職浪人予備軍の後輩たちに就活失敗した僕が伝えておきたいこと4つ

ちゃちゃっと書くと、そのあと仕事にありつけて、けどブラック企業で、地元でやりたい仕事がないから自営になったって感じです。でもこの最初の就職だって、ハローワークで声を掛けられたのがきっかけだったので、本当に運ですわ。

そして市の就職訓練生として約10ヵ月勤めて、そのあとまた11ヵ月勤務してクビになったんですねぇ。ま、クビって書いていますが、要するにリストラ。売上が立たなくなってきて、僕を雇い続ける余裕がなくなったからです。

諦めない

よくあるじゃないですか。「仕事辞めたいとか起業したいとか言っている人は結局やらない」ってやつ。僕は逆ですよ。もともと仕事辞める予定がちょっと早まってクビになり、でも他にやりたい仕事もないから起業(自営業でも起業っていうのか?)です。

あんまり迷いはなかったかも。というか、迷うという感覚もなかった。

就職浪人だったときに諦めなかったから、自営でもなんとかなるって。

まとめ:努力とは運をつかむためにするもの

僕は運だけでここまで生かされている、といっても過言ではないんです。ハローワークで声を掛けられたのも、今ビットコインのコラム連載ができるようになったのも、確かに運だ。

でもその運を掴んだのは、諦めずに努力し続けた過去があるからなんだよなぁ。

「努力は報われる」なんて死語も同然の言葉、もう信じている人なんていないでしょ?

スポンサーリンク

いつもシェアしていただきありがとうございます!今回もぜひ!

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!