投資家が厳選!就活生にオススメのアプリ4つを紹介!

みなさんどうもアプリケーション!アプリを断捨離し始めた@xi10jun1です。

就活性の皆さんは、普段どんなアプリをお使いなのでしょう?就活に役立つものとして、ニュースメディアくらいは1個入っていますよね。

そんな就活生のために、会社に投資する投資家だからこそオススメしたいアプリがありますので、いくつか紹介しますね。

海外の情報ならこれ一択!:WSJ(ウォールストリートジャーナル)

WSJ(ウォールストリートジャーナル)アイコン画像

引用元:The Wall Street Journal – Google PlayのAndroidアプリ

数あるニュースメディアの中でも、海外の情報に特化しているアプリはごく少数ではないでしょうか?でも世界的な情報誌として知られる”WSJ(ウォールストリートジャーナル)”なら、その需要をバッチリ満たしてくれます。

WSJ(ウォールストリートジャーナル)は、3年連続で「アメリカでもっとも影響力の高いメディア」として選ばれており、その信頼度は抜群!ここでしか読めないニュースと分析記事はもちろん、FRBなど各国中央銀行に関する記事、IT業界の最新ニュースなど、日本のメディアにはない情報がどっさり!

実際の画面がこちら

WSJ(ウォールストリートジャーナル)アプリ画像

引用元:WSJ(ウォールストリートジャーナル)アプリより

特に外資系や大手商社、金融系の企業を受けようと思うのであれば、必須のアプリかと思われます。

ただし欠点が2つほどあります。

まず日本語版には英語の記事を訳しているものがあります。そのため言い回しが少し独特だったり、解釈が難しいところがあります。

そして、一部の記事が有料な点。

アプリそのものは無料で使えますし、無料で読める記事もあるにはあります。が、本当に濃い内容の有料記事は、定期購読を契約後に読むことが可能となっています。

料金は、デジタルパッケージ(電子版のみ有料購読)で月額税込み3,130円(最初の3ヵ月分は税込みで108円)、プリント+デジタルパッケージ(英字の紙面が届く)なら、月額税込み5,400円(最初の3ヵ月分は税込みで1,296円)

例えば日経新聞だと購読料が月額3,670円なので、デジタルパッケージなら比較的安いかもしれません。とはいえ、支払いもクレジットカードになりますので、金額面と合わせて就活生にはハードルが高いのが難点。

それでも「いや、私は世界で勝ちたい!世界の情報が欲しい!」なんて方は、購読されてみてはいかがでしょう?

Androidアプリ:The Wall Street Journal – Google PlayのAndroidアプリへ

iPhoneアプリ:The Wall Street Journal. – App Storeへ

有料購読申し込みはこちら→ウォール・ストリート・ジャーナル

株式の知識を3分で学べる:あすかぶ

あすかぶアイコン画像

引用元:あすかぶ – Google PlayのAndroidアプリ

あすかぶは楽天証券が提供している、株を専門にした無料のアプリケーションです。

実際の画面がこちら

あすかぶアプリ画像

引用元:あすかぶアプリより

取引が主体ではなく、1日1つの銘柄が上がるか下がるかを予想する簡単なゲームがメインになっています。

もちろんそれだけではなく、各企業(銘柄)に関する情報や裏話、基礎的な株式の勉強などもでき、さらにSNS機能も備わっています。「株のことよく分からないなぁ」なんて方は、あすかぶでサクサク株式の勉強をしてみてはいかがでしょう?

Androidアプリ:あすかぶ – Google PlayのAndroidアプリへ

iPhoneアプリ:あすかぶ – App Storeへ

アナリストの分析を無料で見られる:アナリストレポートライブラリー

アナリストレポートライブラリーアイコン画像

引用元:アナリストレポートライブラリー – Google PlayのAndroidアプリ

企業分析って一口に言っても、どこをどうやって分析したらいいかわからないですよね。

そんなときは、アナリストレポートライブラリーを使いましょう。

実際の画面がこちら

アナリストレポートライブラリーアプリ画像

引用元:アナリストレポートライブラリーアプリより

アナリストレポートライブラリーは、上場企業の財務や業績などを分析した、プロのアナリストが書いたレポートを無料で読むことができるアプリです。様々な業界で活躍している上場企業を中心に、業界のこれから、今後の見通し、成長可能性などなど、広範囲にわたる分析を知ることができます。

1つだけ欠点があって、上場企業のすべてを網羅しているわけではなく、比較的マイナーな企業が中心に掲載されている点。元々このアプリ自体が、「メジャーではない企業の分析レポートを取り上げよう」と制作された経緯がありますので、仕方ないですね。

それを差し引いても、プロの分析が無料で読めるのはかなり有用ではないでしょうか?これから受けようと思う業界、会社の関連企業を比較するときなどにも使えますし、この分析からヒントが得られるかもしれません。

Androidアプリ:アナリストレポートライブラリー – Google PlayのAndroidアプリへ

iPhoneアプリ:アナリストレポートライブラリー – App Storeへ

株価や為替を網羅的に見られる無料ツール:investing.com

investing.comアイコン画像

引用元:investing.com – Google PlayのAndroidアプリ

investing.comは、株価や為替の情報を網羅しているサービスで、こちらも基本は無料で使えます。広告の削除など、一部の拡張機能を使う場合は有料となります。

実際の画面がこちら

investing.comアプリ画像

引用元:investing.comアプリより

普段から株や為替の取引をしている方なら、少し物足りないかもしれません。が、日経平均や先物価格の最新値や、ニュース、各国の経済指標の発表カレンダー、各企業(銘柄)の最新情報など、就活で使う分には十分な機能を持っています。

見た目にもスマートなデザインですし、無料で使うときの広告が少し煩わしいくらいしか欠点はありません。

Androidアプリ:investing.com – Google PlayのAndroidアプリへ

iPhoneアプリ:investing.com – App Storeへ

まとめ:ニュースアプリ以外にも就活に役立つものがあるよ!

携帯電話スマホ画像

スマホで様々なことを調べられる時代。

ニュースアプリで情報収集される方も多いでしょう。

しかしスマートニュースやグノシーのようなキュレーションアプリになると、余計な情報も混じっているもの。芸能やエンタメ、2chまとめなどは、見る分には楽しいけれどもあまり役には立ってくれません。

しかし今回厳選したアプリは、どれもビジネスや経済に特化したアプリです。これから社会人になろうとしている人が、「日経平均って何ですか?」はありえないですからね。

どのみちエントリーシートや履歴書、面接などでも聞かれることがありますから、この機会にインストールされてみてはいかがでしょう?

ということで、下記に再度リンク先を明記しておりますので、ご利用ください。

WSJ(ウォールストリートジャーナル)

Androidアプリ:The Wall Street Journal – Google PlayのAndroidアプリへ

iPhoneアプリ:The Wall Street Journal. – App Storeへ

有料購読申し込みはこちら→ウォール・ストリート・ジャーナル

あすかぶ

Androidアプリ:あすかぶ – Google PlayのAndroidアプリへ

iPhoneアプリ:あすかぶ – App Storeへ

アナリストレポートライブラリー

Androidアプリ:アナリストレポートライブラリー – Google PlayのAndroidアプリへ

iPhoneアプリ:アナリストレポートライブラリー – App Storeへ

investing.com

Androidアプリ:investing.com – Google PlayのAndroidアプリへ

iPhoneアプリ:investing.com – App Storeへ

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク