雇用保険の受給手続き完了!提出書類で注意する箇所を紹介!

ついに雇用保険の受給手続きが完了しました!

この後雇用保険説明会に参加して、失業認定日の期日が来るのを待つばかりです。

ところでこの受給手続きの提出書類を書いているうちに、いくつか気になった点があったので、ちょっとまとめておきますね。これから会社を辞められる方は参考になさって下さい。

※法改正等で制度が変更になっている場合がありますので、関係機関等でもよく確認しましょう。

もくじ

  1. 提出書類はボールペンで書くべき?それとも鉛筆?
  2. 雇用保険被保険者離職票-1の銀行印は通帳を作った支店でないとダメ?
  3. 雇用保険被保険者離職票-2の写真はスーツ?私服?
  4. まとめ:雇用保険の手続きにも金がかかる!
  5. 今や常識!就職・転職支援サイトを使うべき2つの理由とは?

提出書類はボールペンで書くべき?それとも鉛筆?

書類画像

仕事を辞めたあとに提出した書類は、

の3つです。(上のリンク先は、公式に掲載されているpdfファイルとなっています)

ちなみに他に持っていくものは、運転免許証や印鑑、本人の写真2枚などです。離職するときに会社から手続きのパンフレットがもらえるので、詳しくはそちらをご確認下さい。

で、これらの書類を書こうと思ったときに、ボールペンで書くべきか鉛筆で書くべきかで迷いました。

特に求職申込書は機械で読み取ると説明があったのですが、ボールペンか鉛筆かまでの指定が見当たらなかったんです。

フリクションのボールペンで書いちゃった(*’▽’)

えぇ、なんと申しますか、手元に鉛筆もシャーペンも無かったんで、フリクションのボールペンで書いてしまいました!ほらあのヘッドのゴム質の部分でこすると、書いた文字が消せるやつです。

結果はOKでした!

何の問題も無く手続きが完了したので、ボールペンでもいけそうです。

ところがあとで書き方の説明書をよく見たら、「鉛筆で」って書いてあったし・・・。

というわけで、求職申込書を書くときは、鉛筆またはシャーペンで書いた方が無難かと思います・・・。

雇用保険被保険者離職票-1の銀行印は通帳を作った支店でないとダメ?

お金イメージ画像5

雇用保険被保険者離職票-1には、下半分に「求職者給付等払渡希望金融機関指定届」という記入欄があります。

ここに、失業手当をもらう銀行とその口座の番号なんかを書きます。そして、「金融機関による確認印」と呼ばれるスペースに銀行のハンコをもらうのですが、ここでちょっと疑問が。

ハンコは口座を開設した支店じゃなくてもいいの?

ハンコは口座を開設した銀行の支店でもらいます

ここは口座を開設した支店や、本店のハンコが必要になります。○○銀行○○支店と書かれたハンコを押印してもらってから、雇用保険被保険者離職票-1の書類が完成します。

そういえば、このハンコをもらいに銀行の支店に行ったんだけど、ハンコ押すだけなのにその手続きに10分もかかるの?なんか結構待たされたんだけど・・・。

ちなみにインターネットバンクおよび外資系金融機関の銀行口座は、指定することができませんので注意してください。

雇用保険被保険者離職票-2の写真はスーツ?私服?

お金イメージ画像4

最後に、雇用保険被保険者離職票-2に張り付ける写真ですね。

ここの写真なのですが、スーツの方がいいのか、それとも私服でいいのかというところで迷いました。

私服でもOK!

ここは私服でも大丈夫のようです。

ただし本人確認のための写真になりますので、あまり奇抜な髪型などにするのはよろしくないと思われます・・・。

証明写真ボックスの撮影でOK!だけど・・・

写真の撮影なんですが、スーパーとか駅前にある証明写真を撮影するボックスでの撮影でOKです。

でも撮影代が結構高いんですよぉー。

福島では800円取られましたが、他の地域ではどうですかね?

まとめ:雇用保険の手続きにも金がかかる!

というわけで、無事に雇用保険の手続きが完了したわけですが、写真の撮影で800円を取られたので、仕事を辞めた後の手続きにもお金がかかることが分かりました・・・。

なんだかんだで、仕事を辞めた後にこそ、お金がかかってくるのかもしれませんね・・・。

今や常識!就職・転職支援サイトを使うべき2つの理由とは?

第一に、就職活動がグッと楽になる点。登録しておけば条件に合う仕事を紹介してくれます。第二に、求人の質。最近はブラック企業対策や正社員求人限定にしているサービスも増えています。

そして現在の有効求人倍率は、速報値(6月時点)で1.51倍(1974年2月以来、43年4カ月ぶりの高水準)。正社員の求人倍率は1.01倍です。

一体これまでの不況で、何万人の人が就職・就活で泣きを見てきたことでしょう・・・。下記就職・転職支援サイトのご利用は、求職者有利な売り手市場の今のうちですよ!

サービス名 (サイトに直接アクセス)特徴
リクナビNEXT転職サイト大手。登録後は待っているだけで求人が届く。

リクルートキャリア【就職Shop】フリーター・既卒・社会人向け(18歳~30歳対象)の実店舗型の仕事紹介サービス。書類選考なし。個別面談で求人紹介から面接対策まで無料サポート。※現在店舗は東京・神奈川(横浜)・埼玉・千葉・大阪・兵庫(神戸)、京都の1都2府4県

専門職や有資格者に特化している就職・転職支援サイトまとめ※当ブログのページこちらは専門職(IT、看護、薬剤師、保育、介護、アパレル、美容、海外、経理・会計、その他)の方向けに、サイトをまとめたページになります。数が多かったので分割しました。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク