Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ytrsdijun/ytrsdijun.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2841

地域ブログで地方創生はできるだろうか?

ブログ

みなさんどうも地域ブログ!別の運営サイトに注力中で、地域ブログの更新ができてない@xi10jun1です。

いわゆる東京の一極集中を無くして、経済の活性化や人口の増加を図ろうというのが目的の地方創生。

そこに地域ブログも役立てられないかな?と思っています。

地域ブログの可能性

地域ブログには2つの特性があります。

  • 住民が地域外に向けて書く外向きの情報
  • 住民が地域内に向けて書く内向きの情報

外向きの情報は、既に行政のパンフレットやグーグルマップで確認できるものが多いです。

駅から徒歩何分に○○がある、とか公式サイト見ればわかりますからね。

でも内向きの情報って、外には発信されにくいわけです。

例えば街コスが開催される情報って、その地域内のチラシや、良くて行政の公式ツイッターでしか出回りません。

でもこれをもっと情報発信できれば・・・。

地方創生の目的を達成したいなら

繰り返しになりますが、地方創生は『地域の経済の活性化や人口の増加を図ろう』というのが目的です。

でもそのなかに、『地域の情報を発信しよう!』とする流れはあるのでしょうか?

良い情報はなかなか広まらず、悪い情報はすぐに広まる。そんな意味の故事成語「好事門を出でず、悪事千里を行く」という言葉の通り、地域の良い情報はなかなか世に知られることはありません。

だからこそ、この世に宣伝広告という言葉があるわけです。

  • 宜しく
  • 伝えて
  • 広く
  • 告げる

そしてそのための道具が、ブログというわけです。

『この地域はこんな面白いものがある』

『これは知らなかった!』

そんな情報も無しに、経済も人口も伸びるのは難しいと僕は思うのです。

まとめ:地域ブログで地方創生

更新が滞っている身で言うのもアレですが、地域ブログと地方創生って相性が良いんじゃないでしょうか?

その地域に住む住民の生の情報って、パンフレットやグーグルマップには載ってないですからね。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2018年9月30日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。

ブログ

Posted by jun