子供に投資や株を教えられるローリスクハイリターンな3つのアイテム

2017年10月15日ブログ

どうも!楽天証券をこよなく愛する@xi10jun1です。

2015年7月25日より、楽天証券で未成年者の総合口座開設を受け付けることを開始しました。

未成年でも株の取引きができる時代ですから、これを機に、子供と投資について考えてみませんか?

未成年者の子供に株や投資を教える意味とは?

子供株投資教える画像

正直、有益だからということ以外に言葉が見つからないって出オチなんですけどね。

具体的に何が有益なの?って話ですが、

先んじてお金に強くなる

全力でこれ一択です。

脱・株は怖い

株って聞くと、およその人は怖いもの、損をするものと思っていらっしゃるでしょう。

それはご自身の経験だったり、親から教わってそういうものだと思っていたり、テレビや漫画で株の売買が道徳的に悪いことのように描かれやすかったり、いろいろあると思います。

でも、結局僕らの人生は、バブル崩壊やらリーマンショックやら、金融市場の良し悪しに左右されるんですって。

いくら株や投資を嫌おうが、それだけは間違いがないんですよ。

子供をお金で苦労させたい親なんていません。できれば順調に育って、就職して、結婚して、子供を産んでって、軽やかに人生を歩んでほしいでしょう。

なればこそ、金融市場に左右されない力を子供に与えてあげたいとは思いませんか?

「でも投資なんて、私もやっていないのに、どうやって教えたらいいのか分からない。」

そんな方のために、これから子供に投資を教えるローリスクハイリターンな3アイテムをお伝えします!

子供に投資を教えるローリスクハイリターンなアイテム1:インベスターZ

インベスターZは投資を題材にした漫画です。

作者は、あのドラゴン桜でお馴染みの「三田則房」さんです!

断言します!

これより投資が勉強できる漫画は、今のところ存在しません!

漫画という親しみやすさに加え、三田則房さんはこのように述べています。

10年後、15年後に読んでもちゃんと経済が勉強できるもの、大学の先生が経済の教材に使ってくれるようなものにしないといけないと思っています。そのためにはやっぱり基本をちゃんと描かないといけません。

引用元:インベスターZ著者 三田紀房インタビュー:日経電子版 インベスターZ特集

基本に忠実であるからこそ、読みやすさ、理解しやすさに配慮された漫画となっています。

マジで、学生時代に読みたかったわぁ、この漫画(;^ω^)

子供に投資を教えるローリスクハイリターンなアイテム2:スマホアプリ「あすかぶ」

あすかぶはスマホアプリの1つです。

公式サイトはこちら。


あすかぶ! - あすかぶ!

僕がいつも使っている子供に投資や株を教えられるローリスクハイリターンな3つのアイテム楽天証券が提供しているアプリで、無料で使うことができます。

DSのゲーム以上の性能を持ったアプリ

内容は、株の取引を勉強できるアプリとなっています。

無料なのにできることが満載で、とてもアプリとは思えないほど充実しています。

具体的に書くと、

  • 株価の予想クイズと企業のマメ知識
  • 投資の基本を勉強できるクイズ
  • 質問ややり取りが楽しめるSNS

いわゆる勉強アプリと違って、日々の株価やニュースをもとに、リアルタイムで株式に携われるアプリになっています。かといって連続プレイするような中毒性もなく、ちょっとした空き時間に操作ができるので、サクサクとプレイできるんです!

SNSでやり取りできる分、DSのゲーム以上の性能を持っているでしょう。

あすかぶの詳細は、こちらの記事に書いています。

子供に投資を教えるローリスクハイリターンなアイテム3:「トレダビ」などの仮想投資サービス

とはいえ、勉強ばかりでは飽きてしまいます。

せっかくなら、お金を使って実際に株を買いたいもの。

「でも、いきなり取引させるのは心配・・・。」

なぁんて方は、仮想のお金で取引ができる、ネット上のサービスを使いましょう!

株式会社K-ZONEが提供する仮想取引サービス「トレダビ」

僕が今実際に使っているのは、株式会社K-ZONEが提供している「トレダビ」という仮想取引サービスです。

メールアドレスやSNSアカウントで登録後、すぐに仮想のお金を使って株の取引ができます。

仮想のお金は1千万円からスタート。

そこから好きな銘柄を買って、実際の運用と同じように取引ができます。

これは、親子で一緒に勉強しながらやると面白いんじゃないですかね?

ハイリスクハイリターンな方法:未成年口座で実際に取引させる

CORE日本株用画像

「習うより慣れろ!実践あるのみ!」

子供でも容赦の無い方なら、すぐに口座を開設して取引させるのも手かもしれません!

先ほどの楽天証券のように、未成年でも口座開設は可能になります。

ただし、このような制限がありますのでご注意ください。

入出金や注文等を行う取引主体者は原則、親権者(未成年後見人含む)の方。(但し、お子様が満15歳以上の場合はお子様本人が取引することも可能です。)

引用元:楽天証券 | 未成年口座サービスの開始について / 7月25日リリース

いずれにしても、譲渡益・分配金・配当金が非課税のNISAの子供版「ジュニアNISA」も始まりますからね。

まとめ:親子で一緒に投資について考えることが大切!

だんだん、投資が身近になっていくのを感じますねぇ。

漫画、スマホアプリ、仮想取引サービス。

ここまでほとんどお金がかかっていません。漫画代くらいですよね。

口座開設自体も無料でできますので、もう投資はお金持ちのためのコンテンツじゃあ無くなっているんですよ!

そろそろ目を背けるのをやめて、子供と一緒に投資について考えましょう!

口座開設はこちら→子供に投資や株を教えられるローリスクハイリターンな3つのアイテム楽天証券

追記:口座を開いたら、早速取引!

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年7月27日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。

ブログ

Posted by jun

スポンサーリンク


スポンサーリンク