キャリア携帯のお店で待たされる時代からチャットの質問も待たされる時代へ

みなさんどうもキャリア!スマホの買い替えやらSIMやらでごたごたの@xi10jun1です。

いろいろ情報を賜りまして、ネットがあって良かったと痛感しております。

そのおり、ちょっと時代を感じたことがあったので、備忘録を。

携帯ショップは待ち時間が長い

携帯ショップに機種変更に行くと、美人の店員さんに来店理由を述べたあと必ずこう言われる。

「只今混み合っておりますので、40分ほどの待ち時間となりますが、よろしいでしょうか?」。

これは仕方ない。平日でも休日でも、混んでいるのが携帯ショップだ。契約がらみの説明をするのにはかなりの時間を要するし、なかなかご理解いただけないお客様がオラつく場面もあるし。

チャットの時代になるも・・・

携帯ショップのみならず、最近は公式サイトのお問い合わせフォームの他に、チャットを導入する企業が増えてきた。

チャットだとリアルタイムで疑問が解決できるので、お客様を待たせることがない。同時にオペレーターの時間当たりの対応件数を増やすことができる。また電話よりも文字の方が記録としては正確に残せるうえ、質問の答えが詳しく明記されているページに誘導することもたやすい。

と、まぁ思いつく限りのチャットサービスの利点を書いてみたけど、確かにリアルタイムで回答が得られるのはありがたい。すぐに問題が解決できれば、購買する顧客もいるだろうし。

ということで、SIMの会社の公式ページからチャットでお問い合わせてみたのだけど、おそらくbotで、次のような回答がなされた。

「只今大変混み合っております。お急ぎでなければ、お問い合わせフォームをご利用ください。」

まとめ:チャットが混み合う時代もすぐ来るだろうな

この案内が出て3分後にはオペレーターが質問に答えてくれたので、「待たされる」という感覚はほとんどなかったんです。けど、「あ、チャットで待たされる時代も、あっという間にくるなこりゃ・・・」と、少し先の時代を感じました。

確かに今はチャットが便利で早いですけど、それが主流になるにつれ、店舗で待たされるのと同じくらい「チャットでも待たされる」時代は来るなと。

まぁ、待つのは好きですけどね。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク