YouTubeは広告基準を撤廃して代わりにBANの水準を上げてほしい

ブログ

みなさんどうもYouTube!YouTubeに広告を付けたい@xi10jun1です。

YouTubeの世界もだんだん信頼性が失われつつあるようで、悪質なアカウントのBANや正常化に時間がかかっている様子。

だったらもういっそのこと・・・。

YouTubeは広告基準を撤廃して代わりにBANの水準を上げてほしい

今ある広告掲載のルールである、登録者1000人以上、再生時間4000時間の基準撤廃しません?

だって意味ないじゃん。アカウントは売買できるし、不適切なアカウントでも基準さえ満たせば広告掲載できるんだから。何よりこれからYouTubeやろうってクリエイターの鼻っ柱折るようでもあるし。

だから広告掲載可能になるルールは撤廃して、代わりにアカウントBANの基準を上げましょうよ。

それならこれから始める人達も少しの収益化ができて励みになるし、クリエイターが育ちやすくなります。その代わりにBANのルールを厳格にすることで、やりたい放題のアカウントをけん制し、よりYouTubeが健全な文化を育めるでしょう。

他にも、ただ違反報告を待つんじゃなくて賞金首制度にして、BANしたアカウントが稼ぐ予定だった収益を報告したユーザーで山分けできるようにするとか。

まとめ:今のままではYouTubeは終わる

あれだけ頭のいい人たちが集まるグーグルでも、健全化はなかなか達成できていません。

表現の自由との兼ね合いがあるのでしょうけど、もうそんな悠長なこと言ってられません。

ここはひとつ、広告基準を撤廃して代わりにBANの水準を上げてませんか?

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun