“ノートンWiFiプライバシー”をレビュー!簡単操作でフリーWiFiのセキュリティ対策!

スポンサーリンク

みなさんどうも、プライバシー!セキュリティ対策に余念のない@xi10jun1です。

フリーWiFi(公衆無線LAN)って便利ですよね!しかし、PCにはセキュリティソフトを入れていても、スマホのセキュリティ対策ってしていますか?

ということで今回は、セキュリティソフトの”Norton”でお馴染み、シマンテック社が開発したスマホ用VPN接続ツール”ノートンWiFiプライバシー”をレビューしてみたいと思います!

スポンサーリンク

ノートンWiFiプライバシーってなに?

ノートンWiFiプライバシーサムネ画像

引用元:ノートン WiFi プライバシー – Google PlayのAndroidアプリ

冒頭でも書いた通り、ノートンWiFiプライバシーとは、シマンテック社が開発したスマホ用のセキュリティアプリです。

“ノートン WiFi プライバシー”概要

最大の特徴は、VPN接続です。VPNはVirtual Private Networkの略称で、公共のインターネット接続からプライベートネットワークを作ってアクセスするものです。

ノートンwifiプライバシー説明画像pp

(セキュリティで保護されていない)フリーWiFi(公衆無線LAN)に接続する場合(画像緑矢印)、特殊なツールを使う犯罪者(ハッカー)によって、情報を閲覧される危険性があります。あるいは、ネット銀行の口座番号やクレジットカードの番号を盗まれることも。

既に海外ではそのような事件が起きています。

ところがVPN接続の場合(画像赤矢印)は、インターネットの接続時に暗号化して情報をやり取りするため、特殊なツールであっても情報を閲覧することができなくなります。これによって、スマホでも安心してフリーWiFi(公衆無線LAN)が使えるってわけです。

というのを、先日ノートンのセミナーで伺ってきたんです。

「フリーWiFiはどうして危険?」ノートンによるWiFiセキュリティセミナーで知った驚愕のリスクとは?

参加後、シマンテックから「ノートン WiFi プライバシー」を提供していただきましたので、今回のレビューと相成りました。

ノートンWiFiプライバシーを使ってみよう!

というわけで、さっそくインストールして使ってみましょう。

僕はAndroidユーザーなので、Androidでの説明をさせていただきます。

ノートンwifiプライバシー説明画像1

まずは、→ノートン WiFi プライバシー – Google PlayのAndroidアプリ(※7日間無料で利用可能。その後はアプリ内課金として3,282円で利用可能。)から、ノートン WiFi プライバシーをインストールします。

ノートンwifiプライバシー説明画像2

こちらのアイコンをタップして起動します。

ノートンwifiプライバシー説明画像3

はじめに起動すると、このような画面になります。下の”同意して続ける”から進みます。

ノートンwifiプライバシー説明画像4

続いてこちらの画面になります。下の”無料トライアルを開始しましょう”からアプリの契約画面を出します。

ノートンwifiプライバシー説明画像5

何度か書いています通り、ノートンwifiプライバシーは有料のアプリです。

  • Android:※7日間無料で利用可能。その後はアプリ内課金として3,282円で利用可能。
  • iPhone:※30日間無料で利用可能。その後はアプリ内課金として3,600円で利用可能。

今回はAndroidなので、7日間は無料です。その後自動更新となり料金が発生しますので、使わない場合は、無料期間以内にアプリをアンインストールしましょう。

ノートンwifiプライバシー説明画像6

課金設定が完了すると、このような画面になります。もしここから進まなくなったら、一旦アプリを再起動させましょう。

ノートンwifiプライバシー説明画像7

次にVPN接続に関する画面が出てきますので、チェックを入れて、OKボタンをタップします。

ノートンwifiプライバシー説明画像8

これでようやくトップ画面に入れました!

接続先が、なぜかシンガポールになっているのが意味不明ですが・・・。

なおVPN接続のON/OFFは、下の青いボタンをタップします。

ノートンwifiプライバシー説明画像18

画面上の”三”からメニューが開けます。

ノートンwifiプライバシー説明画像9

続いて左から2番目のメニュー”ネットワーク保護”を開くと、現在接続しているネットワーク(WiFi)が表示されます。

ノートンwifiプライバシー説明画像10

次に、左から3番目のメニューを開くと、自動接続の地域設定画面になります。

シンガポールというのは変なので、こちらを変更してみます。

ノートンwifiプライバシー説明画像11

下の国の一覧の中に日本がありますので、こちらをタップして設定します。

ノートンwifiプライバシー説明画像12

ところが、なぜかシンガポールの接続は変わらず。

なんなんだこれ?

ノートンwifiプライバシー説明画像13

最後、左から4番目のメニューは、広告の追跡をブロックするメニューになります。

ノートンwifiプライバシー説明画像13-1

ノートンwifiプライバシーを使っていくと、VPN接続中に、実際に追跡をブロックした数を確認できます。

ポップアップからもVPN接続を確認!

VPN接続をすると、スマホトップ画面に鍵マークが現れます。これがVPN接続中のアイコンです。

ノートンwifiプライバシー説明画像14

ポップアップメニューを開くと。

ノートンwifiプライバシー説明画像15

このようにVPN接続にしている時間や、通信量を表示してくれます。

設定をタップすると、アプリの画面に入れます。

ノートンwifiプライバシーのメリットとデメリット

まず使ってみてのメリットですが、とにかく手軽なんですよ。操作も簡単ですし、名前ほど難しい作業や設定はありません。

デメリットとしては、VPNの接続先がシンガポールに固定されてしまうところ。これがちょっと不可解ですね。

あとはVPN接続時に、ログインできないサイトが存在することですね。例えばアフィリエイトサービスのA8.netにログインを試みましたが、強制的にログアウトになってしまいます。原因は先ほどの”広告トラッカーブロッキング”の機能なので、いつも利用するサイトにログインできなくなる可能性があります。

細かいところだと、少しサイトの表示速度が落ちること、電池の消耗が早いなど。サービスを開始したばかりとはいえ、まだまだ改善していただきたいところは多いですね。

まとめ:ノートンwifiプライバシーで安心・安全なネット生活を!

PCのウィルス同様、スマホへの不正アクセスの方法も日々進化しています。

それにスマホと言っても、もうやっていることはほとんどPCと変わらなくなっていますからね。「どうせスマホだから大丈夫!」なぁんて言いながら銀行口座にアクセスしていたら、現金がいつの間にか引き出されていた!なんてことがあり得るかもしれません。

PCのセキュリティ対策はもはや常識ですが、スマホのセキュリティ対策、意識してますか?

もしそうでないなら、セキュリティ対策の最大手企業シマンテック社が開発した、ノートンWiFiプライバシーは覚えておきたいところ。PVN接続は、もしかしたら、スマホでネットをするときの常識になっていくかもしれませんからね。

スポンサーリンク

いつもシェアしていただきありがとうございます!今回もぜひ!

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!