Poweradd Pilot X7 20000mAhモバイルバッテリーをレビュー!充電にはオウルテックの急速充電専用ケーブルがオススメ!

スポンサーリンク

みなさんどうも、モバイルバッテリー!ついにモバイルバッテリーを購入してウキウキな@xi10jun1です。

先日、アマゾンのサイバーマンデーの期間に、Poweradd Pilot X7 20000mAhモバイルバッテリーを購入したんです!

ようやく手に入れたモバイルバッテリー、せっかくなのでレビューしていきますよ!

Poweradd Pilot X7 20,000mAhモバイルバッテリーのスペック

まずは基本スペックから。

  • サイズ:15.5cm x 8cm x 2.28cm
  • 重さ:440g
  • バッテリータイプ:リチウムイオン
  • 容量:20,000mAh/74Wh
  • 入力:DC5V/2A
  • 出力:DC5V/1A DC5V/2.1A
  • 対応機種:iphone6,iphone5,iphone 6 plus,iPhone5s,Galaxy,Xepria,Nexus,iPod,iPadなど
  • 備考:自動検知技術搭載(接続されたデバイスの電流を自動に検知し、各機器に適した電流を送る)

内容物

いざ開封!

内容物は、

  • 本体:1個
  • 説明書:2冊
  • MicroUSB:1本

となっています。

説明書が英語なので、完全に読み切るのは骨が折れますね。

スポンサーリンク

レビュー:Poweradd Pilot X7 20,000mAhモバイルバッテリーはデカくて重い!

そして手に持ってみましたが、重い!

ズッシリ!

さすがに20,000mAhともなると、サイズは大きく重量感もあります。持ち運ぶには重さがネックかもしれません・・・。

左側の⚡マークが1つのUSBポートがDC5V/1A。右側の⚡マークが2つのUSBポートがDC5V/2.1Aですね。PCなどの急速充電を行うときは、右側のUSBポートを使いましょう。

LEDライトが明るい!

中央の赤いボタンを3秒ほど長押しすると。

LEDライトが点灯します。これは明るいな!

残念な点:備え付けのmicroUSBケーブルでは充電しにくい

さっそく備え付けのmicroUSBケーブルを使ってスマホに充電してみました。スマホは、URBANO 2014春モデルの機種で、バッテリー容量は2,700mAh。

ところが、どうにも安定した充電ができません。DC5V/1AとDC5V/2.1A、両方のUSBポートに繋いで充電を試みましたが、途中で充電が切れてしまいます。

解決策:オウルテックの急速充電専用ケーブル

そこで購入したのが、こちら。

オウルテックの急速充電専用ケーブルです!

2.4A出力対応の他、巻き取り式というコンパクトな設計が気に入ったので購入してみました。

どれくらい快適な充電ができるようになったか、YouTubeに動画をアップしてましたのでこちらをご覧ください。

それぞれDC5V/2.1AのUSBポートに繋いで実験してみましたが、結果は明らか。このまましばらく充電を行いましたが、異常なところはありませんでした。

このURBANOを充電するのに使っている、純正のACアダプターの出力は1.8Aです。異常発熱や端末が壊れないか心配でしたが、元々Poweradd Pilot X7には自動検知技術(接続されたデバイスの電流を自動に検知し、各機器に適した電流を送る)も搭載されているので、この点は大丈夫そうです。

まとめ:重さは難点だが、スペックは十分!

Poweradd Pilot X7の自動検知技術と、オウルテックのケーブルのおかげで、快適な充電ができそうです!

本体の重さだけがネックですが、重さが作業に支障をきたすわけでもないので、僕はあまり気にならないですね。オウルテックのケーブルも延ばせば1mあるので、バッグに入れたままにもできますし。

で、各お値段ですが、Poweradd Pilot X7はAmazonのサイバーマンデー時に1,999円で購入し、オウルテックのケーブルは980円で購入しました。およそ3,000円の出費ですが、今のところ問題なく使えているので、いい買い物ができました!

現在は値段が異なっているかもしれませんので、詳細は各ネットショップでご確認ください。

Poweradd Pilot X7 20000mAhモバイルバッテリー購入はこちらから
オウルテックの急速充電専用ケーブル購入はこちらから


スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!(はてブだと嬉しいな)