今日はノートレ!日銀の追加緩和でも下げるかもしれない・・・。

スポンサーリンク

サン電子また売られてきたな。

いつまで売るんだよ・・・。

ていうか、明日日銀の金融政策決定会合じゃん!

スポンサーリンク

今日の市況

マザーズ総合は続落。

前日比-12.66円の910.99円。

うーん、弱い。日経も弱いので、売り一色といった感じです。もうリード銘柄がおとなしいので、全体的に買われない感じです。

日経平均は反落。

前日比-187.98円の16,476.84円で取引終了です。

レンジ相場か。やっぱり16,000円台は死守したいはずだから、ここからまた買われるかもしれませんが・・・。

本日の運用成績はこちらです。

2016年7月28日運用成績画像

日銀は追加緩和でも下げるか

そんな気がしてならないですねぇ。

物価上昇もうまくいってないですし、半年前にマイナス金利に踏み切ったばかりなうえ、それも効果は未知数。

こんな状態でまた追加緩和では、むしろ日本は景気回復しない国と思われて株価は売られてしまうような、そんな気がします。投資は本来、成長する国にするものですから。

仮に追加緩和となっても、一時的に株価が上昇するものの、すぐに元通りになるのかなと。少なくとも、追加緩和で2万円超えた昨年までの相場ではないように思うんですけどね、僕は。

楽天225ダブルベア買い増しかな。

あわせて読みたい投資関連記事


当ブログにある株やFXなどの投資に関する記事です。こちらの情報も投資にお役立てください!
FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ
投資家向け無料・有料のウェブサービス一覧まとめ
四季報バーチャル投資!監視銘柄一覧まとめ(2016)

あわせて知りたいソーシャルレンディング


日銀がマイナス金利を導入して以降、より高い金利収入を求めてソーシャルレンディングを利用される方が増えています。小額(10万円程度)で不動産投資ができるラッキーバンクや、小額(10万円程度)で海外新興国投資ができるクラウドクレジットなど、投資家としては見過ごせない案件があります!
以下、当ブログでソーシャルレンディングについて記事を書いていますので、参考にしてみてください。 →マイナス金利でソーシャルレンディング市場は拡大する?利用前に確認したい4つのリスク
ソーシャルレンディングの配当金(分配金・利益・収益)を確定申告する方法とその流れ
なお、先ほどのラッキーバンクやクラウドクレジットについて、詳しくは下記公式ページからアクセスし、ご確認いただければと思います。
不動産型:ラッキーバンク
海外(新興国型):【クラウドクレジット】

スポンサーリンク

いつもシェアしていただきありがとうございます!今回もぜひ!

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!