スマホで操縦できる鳥?小型ドローン”The Bionic Bird”を大空に飛ばしたい!

みなさんどうも、Bionic!年中鳥になりたいと思っている@xi10jun1です。

ドローンが飛び交うのが当たり前になった昨今。あちこちでドローンの飛ばし大会が行われているようですね。

でも、そろそろ本格的に鳥を操縦してみたくありませんか?

The Bionic Bird

The Bionic Bird画像1

引用元:Fancy – Bionic Bird

黒っぽい燕のような、シャープなビジュアルがカッコイイですね!

こちらはスマホで操作する、いわばラジコン鳥でございます。鳥(機体)とBlurtoothで接続することで、遠隔操作を可能にしているわけですね。

使用感は、ヘンなおじさんが実践している動画がありましたのでご覧ください。

おぉ!普通に鳥だ!

遠くになるほど、生きている鳥と見分けがつかなくなっていきます。

一方で、飛ばすのは結構難しいみたいですけどね。手で支えつつ、スマホも操作しないといけないので、最初のバランスが重要のようです。

The Bionic Bird画像2

引用元:Fancy – Bionic Bird

動画にも出てきましたが、卵型の充電器ってのもまたオツだなぁ。

The Bionic Birdのスペック

公式サイト→http://www.mybionicbird.com/によると、The Bionic Birdのスペックはこのようになっています。

※1アプリ内の言語は英語です。

※2端末が対応していない場合があります。

あんまり重いと飛べない、ってのはなんとなくわかりますが、重さ9gってのがスゴイな。

The Bionic Birdのお値段

The Bionic Birdのお値段ですが、商品は現在150ドルなので日本円で16,005円。送料が24.95ドルなので、合計174.95ドル、日本円で計18,667円ですね。

なお、日本でも販売されています。

が、こちらは38,010円なので、珍しくFANCYで買った方が半額近く安くなるようです。

ただし、スマホが対応していないと買っても意味がありません。再掲しますが、購入を検討される方は、下記アプリのリンク先から自身のスマホやタブレットが対応しているかどうか確認しておきましょう。

FANCYへの登録・購入方法と使い方

アカウントの設定、購入までの手順・方法は当ブログ記事で紹介しています。

FANCY(ファンシー)のアカウント作成・登録・設定方法と商品購入の流れを解説!

ビットコインでも購入可能です!その方法も記事で紹介しています。

FANCYのアイテムをビットコイン(Bitcoin)で購入(決済)する方法

なお注意点というわけではありませんが、FANCYで商品を買う際は、クレジットカードと住所をFANCYに設定・登録する必要があります。「うーん、ちょっと無理・・・。」など、海外サイトに抵抗のある方は自己責任にてご利用をお願いします。

なお、アイテムを見る分にはずっとタダです!

FANCYの登録・アカウント作成はこちらから。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク