iPhoneとAndroid端末間で電気の受け渡しが可能!「STROMR. Smartphone Power Swap Cable」

スポンサーリンク

「あ、ヤベッ。スマホ電池ねぇわ。」

「じゃあ俺のやるよ。」

的な会話ができるアイテム、ありそうでなかったんじゃないすかね?

スポンサーリンク

STROMR. Smartphone Power-Swap-Cable

STROMR. Smartphone Power-Swap-Cable画像1

引用元:Fancy-STROMR. Smartphone Power-Swap-Cable

画像にある通り、なんとこのケーブルを使うとスマホ同士で電気の受け渡しができるんです!

これ何がすごいって、よく見てください。片方はAndroidで、もう片方はiPhoneなんですよ!つまり、OSに関係無く電気を受け渡すことができるんです!

でも、どうなっているのでしょう?

STROMR. Smartphone Power-Swap-Cable画像4

引用元:Fancy-STROMR. Smartphone Power-Swap-Cable

上図の左側のケーブルに答えがありました。端子の部分をよく見ると、一方にはAndroid用の電源端子(MICRO USB)が、もう一方にはiPhone用の電源端子(Lightning)がそれぞれ備え付けられています。

次に右側のケーブルは、両端にAndroid用の電源端子がついています。

つまりこのケーブルは、

  • Android to Android
  • Android to iPhone
  • iPhone to iPhone

の3つのタイプが存在する・・・と思いきや、実際FANCYの注文画面を見て見ると。

STROMR. Smartphone Power-Swap-Cable画像5

「Android to Android」タイプの「MICRO USB/MICRO USB」と、「Android to iPhone」タイプの「MICRO USB/Lightning」はあるのですが、「iPhone to iPhone」タイプが存在しないようです。

なんでだろ?と思ったら。

すでにiPhoneには、MICRO USB充電時の変換アダプタがあったんですね。ということは、「Android to iPhone」タイプの「MICRO USB/Lightning」に装着すれば、「iPhone to iPhone」になるのか。

まぁでも、どうせなら3種類販売すればよかったのになぁとは思いますが・・・。

STROMR. Smartphone Power-Swap-Cable画像3

引用元:Fancy-STROMR. Smartphone Power-Swap-Cable

こんなふうにキーホルダー感覚で持ち歩けるので、いざってときに便利ですね。

「STROMR. Smartphone Power Swap Cable」のお値段

「STROMR. Smartphone Power-Swap-Cable」のお値段ですが、現在14(元値16)ドルなので、日本円で1,565円くらいです。送料が3.5ドルなので、総計1,957円か。

僕はAndroidのスマホなんで、iPhone持ちの彼女ができたら電気を分けてあげたいと思います。

ただ1点だけ分からなかったのですが、電気って電池が足りない方に絶対行くんですかね?「僕の電気あげるよ~」って接続したのに、彼女のスマホから電源取っちゃったら気まずくなっちゃうんだけど・・・。

FANCYへの登録・購入方法と使い方

アカウントの設定、購入までの手順・方法は当ブログ記事で紹介しています。

FANCY(ファンシー)のアカウント作成・登録・設定方法と商品購入の流れを解説!

ビットコインでも購入可能です!その方法も記事で紹介しています。

FANCYのアイテムをビットコイン(Bitcoin)で購入(決済)する方法

なお注意点というわけではありませんが、FANCYで商品を買う際は、クレジットカードと住所をFANCYに設定・登録する必要があります。「うーん、ちょっと無理・・・。」など、海外サイトに抵抗のある方は自己責任にてご利用をお願いします。

なお、アイテムを見る分にはずっとタダです!

FANCYの登録・アカウント作成はこちらから。

スポンサーリンク

いつもシェアしていただきありがとうございます!今回もぜひ!

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!