“Floating Iron Man Mark II”で宙に浮いているのはアイアンマンじゃない!男たちの夢とロマンだ!

スポンサーリンク

みなさんどうもアイアンマン!金曜ロードショーを待ちわびる@xi10jun1です。

アイアンマンかっこいいですよね!映画はいつ見てもワクワクします。

さて、そろそろリアルに飛ぶアイアンマンが見たくありません?まぁ、正確には”飛ぶ”というより”浮く”といった方が正しいかもしれませんが。

スポンサーリンク

Floating Iron Man Mark II

floating-iron-man-mark-ii%e7%94%bb%e5%83%8f1

引用元:Fancy – Floating Iron Man Mark II

さぁ、ご覧ください!

アイアンマン、いや・・・男たちの夢とロマンが、宙に浮いてますよ!

こちらは磁力の力”磁気浮上”を利用したフィギュアでございます。

以前紹介した浮く電球と仕組みは同じで、台座にはコイル(電磁石)が、アイアンマンの下側には強力な永久磁石が使用されていて、電気を台座に流すと磁力の関係でアイアンマンが浮き上がるというわけ。

紹介動画もありましたので、こちらもご覧ください。

浮かせるには少しコツがいるようですね。

ただ単三電池8本も必要となると、少々コストがかかるかもしれません。

それにしても、この”磁気浮上”を利用したアイテム、海外だと浮く盆栽なんかも人気があるみたいなんですよ。磁気を使ったアイテムが、今後のトレンドになっているのかもしれません。

floating-iron-man-mark-ii%e7%94%bb%e5%83%8f3

引用元:Fancy – Floating Iron Man Mark II

LEDライトがアイアンマンの目、胸のアークリアクター、そして手足に設置されていて、これまたリアリティ溢れてますねぇ。

今にもギューンて飛んでいきそう!

floating-iron-man-mark-ii%e7%94%bb%e5%83%8f2

引用元:Fancy – Floating Iron Man Mark II

そしてこのメタリックな質感。

つなぎ目までしっかりとデザインされていて、なかなかの完成度だなぁ。

Floating Iron Man Mark IIの仕様

Floating Iron Man Mark IIの仕様はこのようになっています。

内容量

  • 本体×1
  • 台座×1
  • 保護シート×1
  • 外付けバッテリーボックス×1

特徴:外付けバッテリーボックスに、単三電池8本を入れて稼働させる。単三電池は付属されていないので別売り。

海外の人の動画だと、12VのACアダプターで電源を取っている人もいましたね。電池のコストを踏まえるとそちらの方がよさそうですが、詳しい人以外はやめた方がいいですね。

Floating Iron Man Mark IIのお値段

Floating Iron Man Mark IIのお値段ですが、商品は現在175ドルなので日本円で約17,869円。送料が49.99ドルなので、合計224.99ドル、日本円で計約22,973円ですね。※為替の変動により、日本円も金額が変わります。

日本でも買えますよ!

値段はバラバラですが、およそ2万2千円~5万円ほどのお値段のようです。

FANCYとあまり変わらないお値段ですなぁ。

FANCYへの登録・購入方法と使い方

アカウントの設定、購入までの手順・方法は当ブログ記事で紹介しています。

FANCY(ファンシー)のアカウント作成・登録・設定方法と商品購入の流れを解説!

ビットコインでも購入可能です!その方法も記事で紹介しています。

FANCYのアイテムをビットコイン(Bitcoin)で購入(決済)する方法

なお注意点というわけではありませんが、FANCYで商品を買う際は、クレジットカードと住所をFANCYに設定・登録する必要があります。「うーん、ちょっと無理・・・。」など、海外サイトに抵抗のある方は自己責任にてご利用をお願いします。

なお、アイテムを見る分にはずっとタダです!

FANCYの登録・アカウント作成はこちらから。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク