ワードプレスの有料テーマ(テンプレート)を購入してみるのも一興ですぞ!

スポンサーリンク

どうも!テンプレート購入派の@xi10jun1です。

ブログはバズ部のテーマ(無料)を使っているのですが、前は購入していたんですよ。

今ブロガー界隈を見ていると、有料のテーマを使っている人って、まぁ、少数派なわけです。

スポンサーリンク

やっぱ無料が一番?

ワードプレスで無料でテーマ(テンプレート)を手に入れるには、次の3つの方法があります。

  1. もともと入っているテーマ(テンプレート)を使う
  2. テーマを検索する
  3. バズ部のように無料で提供されているテーマを手に入れる

もともとワードプレスには立ち上げたらすぐにテンプレートが付いていて、そのまま更新していってもいいわけです。タダで手に入るし、最近は既にスマホ対応にもなっているし、不便なことは何もありません。

しいて言えば、カスタマイズがしにくいテーマがあるくらいでしょうか。

いずれにしても、、ドメインやらサーバーやらすでにお金使ってますから、テーマにお金はちょっと・・・、という感じですかね。

ちなみに、無料のテーマというと、

  1. Stinger5
  2. Affinger
  3. Simplicity
  4. Xeory Base/Extension

あたりが有名ですかね。

僕が今使っているのが、バズ部のテーマ「Xeory Base」です。

有料テーマの価格もピンキリ

ワードプレスのテーマって、有料といってもピンキリなんですよ。

いくつか紹介します。

例えば、

ハミングバード/アルバトロス

ハミングバードとアルバトロスは、最近話題になっているテーマですね。モバイルファーストに特化していて、採用しているブログをよく見かけます。シンプルながらも所々にオシャレなポイントがあって、つい欲しくなってしまいます(^ω^)

お値段は7,980円。

飲み代2~3回分くらいですかね。

賢威

こちらも言わずと知れた有名なテンプレート。京都のウェブ制作会社「ウェブライダー」が作成している、僕的には老舗の印象があるテーマです。

お値段は24,800円。

う、お高い!

ハミングバード/アルバトロスのおよそ3倍です!

でも、使い勝手というか、比較的初心者に優しいテーマなんですよ。

実は、以前仕事で賢威のテーマを使ったことがあるのですが、編集がしやすいようにPHPファイルが作成されているので、思ったよりワードプレスの初心者向けなんです。

例えばヘッダー部分だと、

<!–▼ヘッダー–>

<php~>

<!–▲ヘッダー–>

<!–▼グローバルナビ–>

<div id=”global-nav“>

</div>

<!–▲グローバルナビ–>

というように、ファイル内に日本語の指示があって、初心者でも簡単に編集箇所が分かるんです。

無料のテーマでも最近は、

<!–head–>

<!–/head–>

というように親切設計になっている場合もあります。

でも、賢威のように日本語で指示があったほうが楽々です!

※賢威のカスタマイズ方法を紹介しているサイトの一部に、情報商材を売りつける目的でコンテンツを作成しているものがあります。「月10万円稼げる方法教えます」、「あなたを稼がせます」などと謳っているのが特徴のサイトです。現在、そのような悪質な情報商材に関する詐欺、詐欺まがいの被害が後を絶たたず問題となっています。決してそのようなサイトから情報商材の購入、あるいはメルマガの購読などをなさいませんように。

海外のテンプレート

envoteワードプレステーマ画像

僕がよく使っているのが、Envato Marketと呼ばれる、ワードプレスのテーマやプラグインの販売を行っている海外のサイトです。

ガッツリ英語ですよぉ(;^ω^)

ワードプレスのテーマは値段が様々で、20ドル台から60ドル台まで。

1ドルを120円とすると、2400円~7200円くらいですかね。

賢威と比べると、ファイルの編集なんかはしにくいテーマが多いですかね。その分、センスのいいテーマがワンサカ出てきます。全体的に、ファッション系、写真や動画をメインに載せる人向けのテーマが目立ちます。

ファッション感覚でブログを着飾りたい方にオススメです!

なお、購入の際はクレジットカードが必要です。

まとめ:たまには買ってみてもいいんじゃない?ワードプレスのテーマも

ワードプレスはプロからアマチュアまで親しまれているCMSですが、なかなか有料のテーマを購入される方は少ないのではないでしょうか。カスタマイズが面倒だったり、難しくてできない、といった感じですかね。

でも、無料のテーマって被るんですよ、他のブログ・サイトと。

なんか僕はそれが嫌なんです。

有料のテーマだと購入している人が少ないので、被りにくく、オリジナリティが出せます。

ただ同じ有料なら、海外のものより、ハミングバード・アルバトロス、賢威、といったような日本で作成されたテーマがオススメです。サポートが手厚かったり、制作者がカスタマイズに関する記事を書いていることもあって、安心して使うことができます。

たまには買ってみてもいいんじゃない?

スポンサーリンク

いつもシェアしていただきありがとうございます!今回もぜひ!

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!