香水臭い鼻つまみ者は飲食店に入るな!その甘ったるい刺激臭が大迷惑!

スポンサーリンク

どうも!コーヒーを愛する@xi10jun1です。

今日は本当に腹が立ちました。

臭いんだよ!

スポンサーリンク

某コーヒーチェーンにて刺激臭に襲われる

喫茶店、カフェ、コーヒー、自営業画像

コーヒーを飲みながらパソコンをカタカタ。

店内は、忙しく動きまわる店員さんの声やカチャカチャと食器を洗う音、コーヒーを砕く音が響き渡ります。座席のすぐ近くでは、女子高生の雑踏とおばちゃんたちの陰気な雑談が渦をまく。

空調が効いているものの、店内にはコーヒーのほのかな香りが漂います。

そんな中でパソコン作業をするのがたまらなく好きなのに、ヤツはそれを全部ぶち壊した!

香水臭い男

ガタッ!

僕の隣の席に座り、乱暴にドリンクを置いたその男。

あの平和主義の僕でさえ、一瞬で殴りたくなった(殴ってませんよ)。

クッサ!

き、気持ち悪い・・・。

ウェェ・・・。

吐きそう(;@ω@)

たった1人の男がまとう甘ったる~い刺激臭のせいで、僕の体調は著しく悪くなりました。あまつさえ、まわりに漂っていたコーヒーの香りという香りも根絶されてしまったのです。

許せん!

と思ったが、どうにも気持ちが悪くて退店。

まさか店先で空気の美味しさを感じるとは。

強すぎる香水のニオイはお店の雰囲気を台無しに!特に飲食店は!

喫茶店店内椅子家具画像

あれほどの刺激臭を迷惑に思う人がいることを考えましょう。

とにかく香水臭いのはお店の雰囲気をぶち壊します。

なんてったって、その破壊力は抜群!

ドラえも○の地球破壊爆弾と同じくらいの威力でしょう。

特に飲食店には、香水臭い人は来ないでいただきたい。

喫茶店やカフェは勿論、ラーメン屋や寿司屋だって大迷惑。美味しい料理だって、化学調味料でさえもない異臭が漂ってきたら味が悪く感じられるでしょう。

良質な「お客」は「お店」をおもてなしする

お礼あいさつおじぎ感謝謝罪画像

「おもてなしの精神が・・・」ってよく聞きます。

老舗旅館の女将さんがよく口にしますよね。

でも、そのおもてなしの精神は、お店を利用するお客にもあって然るべきだと思うのです。

何のことはありません。

お店を正しく利用し満喫する。

ただそれだけです。

そもそもお店のサービスは、無料のお冷だけにとどまらないかもしれませんよね。綺麗に清掃された床や分煙設備、最近は電源カフェというスマホやパソコンが充電できる設備を提供しているお店も存在します。

涙ぐましい努力もあるのでしょう。

なのに「お客」としてそのお店を利用するとき、「お店」の提供しているそれらのサービスを邪魔するような振る舞いってどうなんですか?って話なんです。

明らかに今回の強い香水のニオイというのは、他のお客の迷惑になるほか、お店が提供している空間のサービスを台無しにしています。

「お客」が「お店」をもてなすというのは、正しくサービスを受けて満喫すること。強い香水のニオイをまとってお店を利用するのは、正しいサービスの受け方とは言えませんよね?ってことなんです。

こういう人に限って、お店に理不尽なクレームつけてきそうです。

ブラック企業の問題はブラック消費者のせい?安くて高品質なサービスなんて求めるな!ブラック企業の問題はブラック消費者のせい?安くて高品質なサービスなんて求めるな!

ブラック企業の根源は、ブラック消費者かもしれませんよ!

香水はマジで大嫌い!

最後になりますが、僕は本当に香水が大嫌いなんです!

気持ち悪いんですって。

マジで吐きます。

思い出しただけでも吐きkゥウェッ!

自分のニオイは分からないと言われますが、なんであんなものつけて平気で歩いてられるのか、理解に苦しみます。

化学的なニオイがとにかくダメで、香水のほか、制汗剤、トイレの芳香剤、床屋で使われるベビーパウダーなども受け付けないです。ギリギリでシャンプーの香りは耐えられます。

僕がいかに香水が嫌いかについて、あと2000字くらい書けますがここらでやめておきます(;´∀`)

スポンサーリンク

いつもシェアしていただきありがとうございます!今回もぜひ!

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!