トランプ大統領のSNSアカウント凍結はやり過ぎでは?

2021年1月9日ブログ

みなさんどうもSNS。アカウントのBANは経験がない@xi10jun1です。

トランプ大統領のツイッターアカウントがついに凍結ですか・・・。

SNSのプラットフォームにしては、少々やり過ぎな気がしますね。

アカウント凍結する必要があったか?

事の経緯である煽動的な投稿が原因で凍結やアカウントBANになっているトランプ大統領ですが、今回の措置はさすがにやり過ぎじゃないかと思うんですよね。

表現の自由とかよりも、それほどに制限や強力な措置ができるのならもっと他にやるべきことがあるでしょう?と。

トランプ大統領という大きな力と影響力を鑑みても、あまりに急というか、そんなにすぐ動けるのに反ワクチンや暴力的なツイート、詐欺的なアカウントへの対処遅すぎません?

まとめ:今回の騒動はSNS企業の首を絞める可能性

今回のトランプ大統領への措置は、まわりまわってSNS企業自身の首を絞めると思っています。

表現の自由だけじゃなく、『やろうと思えばいつでも動ける』のに『本当に対処してほしいことにはちっとも動かない』という姿勢が最たるものかと。

これまで『嫌なら見るな』という姿勢だったこうしたSNS企業も、これからは無視できないでしょうね。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun