本日25歳になりました!これまでもこれからも逆張りの25年を生きる

スポンサーリンク

どうも!本日5月26日をもちまして、25歳になりました@xi10jun1です!

まず一言。

早(は)んや・・・

スポンサーリンク

これまで25年生きてきた感想:ごっちゃごちゃ!

5月誕生日行事画像

感想というとちょっと堅苦しいべが(;^ω^)

でも一言で言えば、ごっちゃごちゃ!

途中から道がグネグネしてました・・・。

高校でフィボナッチ数列にハマってた理系が、リーマンショックをきっかけに文転して経営学部に入り簿記を習得。東日本大震災を生き抜くものの、就活に失敗し人生詰んだかと思いきや、なんのご縁だか拾われて就職。ワードプレスだのphpだのCSSだのSEOだのアフィリエイトだのを覚えたけど今度はリストラ。で、独立寸前。株やFXをやっている。

錦織圭選手がテニスを1本のとして頑張っているのに、僕の方はごっちゃごちゃだべ・・・。

これからの25年:逆張りの人生で目指せ投資で1億円!

投資、株用画像

ただ、軸という意味では、ここまで共通しているのは「数字を扱うことを楽しんできた」という感じだべか。

フィボナッチ数列も、簿記も、株もFXも。

なんだかんだで、数字と一緒に生きてきた25年でした。

たぶん、これからの25年も数字とお付き合いして生きていくのだと思います(;^ω^)

そして、いわゆるゆとり世代として不況の中を生き抜いてきた僕ですが、ここで1つ、人生の目標を明確にしておきたいと思います。

見出しにもある、目指せ投資で1億円!

昨今の同世代は、「平凡に生きたい」とか、「出世したくない」とか、どちらかというと意欲が無いという話をよく耳にします。

貧乏やお金が無い日常が当たり前で、激安の時代しか知らないせいでしょう。

僕は、ですね。

というか、無理

みんなと同じように生きるのは。

大衆迎合というか、作家の適菜収さんの言うところの「B層」と言えばいいのか。

そういう生き方ができないんだと思います。

文転も震災も就職失敗も、よくよく見ればみんなとは違う道を歩んできたことになります。それが当たり前という感覚で25年も熟成されているので、そういうところは今後も変わらないでしょう。

前に伊集院静先生のこの本を読みました。

伊集院静先生の「無頼のススメ」が逆張りの負けない生き方を教えてくれた!

群れないこと。

今後もそうやって生きていくのだと思います。

父さん母さんありがとう!

お礼あいさつおじぎ感謝謝罪画像

25年。

生きてこれたのは紛れもなく両親のおかげなのです。

衣食住は勿論、大学は出させてもらったし、就職できなかったときも支えてもらいました。

そして、今なお実家でお世話になっています。

父さん母さんありがとう!

でも、そろそろ出ないとね。

追記:

ツイッターなどでのお祝いのコメントなどをたくさんいただきました!

感謝感激でいっぱいです(∩´∀`)∩

ありがとうございました!

スポンサーリンク

いつもシェアしていただきありがとうございます!今回もぜひ!

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!