「勝つ経験」が投資には大事!儲かってガッツポーズして快哉の声を上げよう

スポンサーリンク

「勝つ経験」が人間には大事なんだなと思っています。

投資用画像

快哉(かいさい)とは、心から愉快だと思うこと。

何をもって勝ちかは人それぞれかもしれないけど、それは自分の好きなもので測れるんじゃないかな。

スポンサーリンク

投資で勝つ経験をしよう

投資で勝つ経験というのは、やっぱり分析通り株価が動いて、儲かったときです。

「こうなって、こうなるから、ここでこうして、こう・・・よしここで利確!」

これほど気持ちのいいことは無いわけです。

投資家なら、こうして自分の分析通りに株価が動くことなんてまれかもしれませんが、勝った経験が次の投資の意欲をかきたてるようなところもあると思います。

勝つ経験と快哉の声

僕が言いたいのは、ギャンブルで儲かっても株で儲かってもいいから、とにかく勝つ経験が投資には大事だということです。

すると、よっしゃ~と快哉の声を上げ、ガッツポーズするわけです。

そして、「次も頑張ろう」と意欲が湧いてくるのです。

この循環をもっと作っていかないと、投資って続かないと思います。負ける、つまり損している状態だと、どうしても悪循環になりやすい。そして、この悪循環てギャンブルにも通じるところがある、というか、投資がギャンブル化しやすくなってしまうんじゃないかなと思うのです。自分の中で。

微益でもいいから勝つ経験をしてツイートしちゃえばいいよ

僕はいつもブログで報告していますが、ほとんどが微益か損切りの報告です。

それでもこうしてブログに書いていくことで、自分のトレードが記録として残ります。あとで読み返してみてこの時はこうだったとか、ああだったとか、確認することができるようになります。

勝った(儲かった)経験も負けた(損した)経験も、残して確認するのにブログは最適です。

そしてそれをツイートしちゃう。

人にポジをさらすわけですから、巧くなりたいって思うでしょ?

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!