ゆとり世代の投資家junが、投資で1億円の資産を築くまでの記録を綴るFANCYなブログ!
              株、FX、お金、ワードプレス、福島県、その他もろもろ書いています。

              2015/08/03 から昨日まで 488 日間連続更新中です!

株も買えない男とか何なの?なんていつか言われるよ女子に

スポンサーリンク

もしかしたらお探しの記事はこちらかも?

ブログ画像1

株男子からの警告(^^)/

とまぁ、冗談はこのくらいにして、本題ですね。

前回の記事で「NISA口座の20代の利用率は2%かぁ」にも書きましたが、ニーサ口座の利用率は20代で約2%なんですね。

若い人に浸透していないのが課題だ、ってマイナビニュースに載ってました。少し引用してみたいと思います。

投資元本が年間100万円までならば、株や株式投信の値上がり益、配当・分配金にかかる税金が5年間非課税になる制度「少額投資非課税制度(NISA)」が好調です。しかし、口座の開設は高齢者に偏っており、若年層を含めた長期的な資産形成という本来の趣旨からはズレた状態にあります。

現在の日本は、中高年層と若年層の経済的な格差があまりに大きくなりすぎています。例えば50歳代の平均賃金は月額40万円を超えていますが、20代では20万円と半分以下です。しかも若年層ではそもそも仕事に就けない人も多く、そういった人たちにとっては投資どころではありません。

※(記事元削除)NISA半年 なぜ若者は投資をしないのか | マイナビニュースより引用

確かに、投資をする若者は少ないです。でもそれは、若者が投資をしない理由としては不十分です。

スポンサーリンク

若者が投資をしない理由を考察

ブログ画像1

※猫画像でちょっとブレイク

まず、株は悪いものだと思っている。

親やまわりの大人たちの刷り込みが功を奏しているようです。株は危ない、株は怖い、株はギャンブルだ、株は損する、株は金持ちしかできない、などなど。僕もだいぶ聞いてきましたし、祖父にも言われます。まるで洗脳のようです。

それから、お金に興味がない。

「お金なんかなくても幸せ」とか、「プア充」なんて言葉が、彼らのキャッチコピーのようになっているくらい。正直言えば分からなくもないところもあるんです。生まれたときから、とりあえずの生活はできている「中くらいの暮らし」を送っているからです。スマホや音楽プレーヤー、パソコンはある程度買ってもらえるし、ツイッターやYoutubeなどの無料のウェブサービスには楽しいことがいっぱい。そう。比較的、お金のかからない遊びを覚えているので、お金がなくても幸せなんですね。

最後に、そもそも株とか投資がよく分からない。

さて、社会人になったら年金を払うわけですが、それを国が株で運用していることを知っている人ってどのくらいいますかね?そして、それは学校で習いますかね?(←習ってたらごめんなさいm(_ _)m)

親も先生も環境も、何もかもが投資や株から遠ざかっています、今の若者は。

株はやりたい人だけやればいい

僕が言いたいのは、「みんな株やれよ」ってことではないんです。それは無理ですし、危険です。やりたい人だけやればいい。

でも、「知っていないとヤバいよ」くらいは言いたいです。

今あなたがアニメを見ているときに、光の速さでお金が動いているわけです。

今あなたが漫画を読んでいるときに、光の速さで利益を得ている人がいるわけです。

今あなたが誹謗中傷をしているときに、光の速さで資産を増やしている人がいるわけです。

そんなことしてていいの?って話です。

そんなこと言ったって金ないし

いいえ。興味が無いだけ。投資をすること、株のこと、お金のこと全てに。

いいの?淘汰されちゃうよ!

お金が無くて女の子に振られないように。

スポンサーリンク

当ブログ1番人気記事!→就職浪人予備軍の後輩たちに就活失敗した僕が伝えておきたいこと4つ

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!