投資スタイルの変更とFXの勉強開始

投資スタイルを変える。

理由は2つ。

FXのお勉強

まず、FXのお勉強と取引に時間を割きたいから。現在まで現物株のみだったのですが、先日からFXの取引も本格的に開始していて、いろいろ研究とかしたいなと。

それに先立って、本を買いました。

IMG_20140726_214921FX攻略.comという雑誌ですね。僕がフォローしている「ROSE FX」さんが連載を始めました。

いわゆる「FXの始め方」という本ではなくて、「こういうトレード手法がありますよ」というノウハウ集のような雑誌です。儲かる手法ではなく、自分に合った手法を確立させるとか、実験のための資料みたいな感じで買いました。
[ad#post-middle-ad]

現物株を様子見する

アメリカで、サブプライムローンが復活していた。前回は住宅、今回は自動車だそう。

簡単に書くと、

低所得者層向けのローン残高が増えている

→自動車の販売(ローン)が好調(GMなど)

→ローンの組み方はサブプライムが増えている

→投資家は自動車ローン担保債権を購入している(アメリカ人の「自動車を簡単には手放さない気質(楽観的?)」があるのと、前回のサブプライムローンの損失が比較的少なかったローンのため)

→自動車ローンのデフォルト率は約1%とされている

→金融関係者は自動車関連株をひそかに売っている

もちろん、今すぐじゃないし、例えデフォルトしても住宅ほどの影響は考えにくいとされている。でも、こういう金融の世界独特というか、同じ過ちを繰り返すかもしれない不安というのは、投資家にとってはよろしくない。それが水面下で進んでいるのならなおさら。

直近ではダウ平均の不気味な高騰ぶりが怖いので、ポートフォリオを見直すという投資家さんが増えている。ツイッター上だけですけど。

そんなこんなで、しばらく株は「縮小傾向暴落待ち」といった戦略にしたいと思います。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク