アベノミクスが蜃気楼かどうかは関係無し!投資や副業をやるかどうか

本当は毎日ブログを書きたいが、なかなかね。

今日は仙台の行きつけの喫茶店で久々にアエラを読んでいた。

そしたら、こんな記事が。

・お金が貯まる人の3つの習慣

・隙間時間に副業をする

・景気はよくない

順に感想と意見を述べていく。

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

お金が貯まる人の3つの習慣

内容は、お金が貯まる人はこういうことをしていますよ、浪費する人はこういうことしていますよ、無駄遣いをしない方法はこうですよといったもの。

お金が貯まるというのは結構簡単。消費、浪費の区別をちゃんとしているかどうか。コンビニで買ってしまうもののほとんどは浪費だと思った方がいいし、消費も工夫次第で減らせる。冷蔵庫の中に賞味期限切れの食べ物があったら、無駄な消費をしているということの証だと思ったほうがいい。

隙間時間に副業をする

最近はラインのスタンプ販売が人気のようで、テレビでもスタンプで儲けた人の話が取り沙汰されていた。

新しい副業の1つになりつつありますね。

副業というと、アフィリエイト、せどり、輸入販売、オークションなどなどたくさんあります。人によっては料理教室を開いたり、単発のアルバイトをしていたりする人がいます。

副業の形ややり方はさまざまですけど、こういうのをやっている人って、不況に強いなと思いますね。

記事のタイトルにも書きましたが、アベノミクスが蜃気楼だろうと実像だろうと、そんなことよりも、こういう副業とかで収入を得ようとすることが大事なんですよ。

不景気になって仕事がなくなっても、副業を突き詰めて本業にしてもいいですし、安定した職業についていたなら、将来のためにもっとお金を稼ぎたいと思って始めてもいいわけです。

僕は今現物株とFXをやっていますけど、これだってお金を増やす手段の1つですからね。

景気はよくない

[ad#post-middle-ad]

そう。儲かっているのは一部の大企業とベアで喜ぶその社員だけ。

円安で輸入品は値上がり、光熱費も上がる、消費税も10%になろうとしている。

しかし、給料だけが上がらない。

こうした状況ならなおさら副業なり投資なり、自分でお金を得るための何かを始めるべきだと思うけどね。

いくらアベノミクスで株価が回復しても、株をやっていない人は儲からない。

ラインスタンプが12億円市場でも、スタンプを描かない人は儲からない。

インターネットがあっても、アフィリエイトをしない人は儲からない。

景気が良くないって言ったって、いつの時代もうまく儲けている人がたくさんいる。

それは現代だとインターネットやスマホといった、ほとんど誰もが持っているものを使って儲けているわけで、そういうのをゲームとかにしか使っていないのに、景気が悪いと嘆いちゃいけないと思うんだ。

せめて、そのスマホやパソコンを買った代金くらいは稼ぐべきだと思うよ。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク