Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ytrsdijun/ytrsdijun.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2678

テンプレートを「BrickYard」に変更!最近のテンプレートはスマホにやさしい

ブログテンプレート,ワードプレス

ご覧のとおり、ワードプレスのテンプレートを新しくしました。

その名も「BrickYard」。

これたぶん前に使ってた「ignite」より使いやすいし、テンプレートのカスタマイズが男心をくすぐる感じ。

外観からテーマに行くとこうなってます。

BrickYard画像2

まだ導入したばかりであまりあちこち弄ってないのですが、初心者がテンプレートをカスタマイズするのに適した構造になってます。英語なのがちょっと抵抗ある方がいるかもしれませんが、それはワードプレスの常ですから、我慢しましょう。

で、ここから、リンクの色、ソーシャルアカウントへのリンクなんかをカスタマイズできます。

本来なら1つ1つ説明したいのですが、書いている時間が夜遅いもので、さわりだけにさせてください。

で、ウィジェットエリアもいくつか設定できます。

BrickYard画像3

サイドバーやフッターのウィジェットエリアですね。

さらに画像の右下にある「Latest Posts Homepage widget area」は、ホーム画面にフッター領域にのみテキストなどを表示させることができます。

完全にワードプレスビギナー向けというか、親切な設計になっています。スマホ用の表示もたぶんご覧の通り、レイアウトが整っていて見やすいですよね。やさしいテンプレートだなぁ。

このテンプレートは無料なので、ワードプレス初心者の方で、テンプレートに迷っている方にお勧めしたいですね。

ていうか、最近のワードプレスの無料テンプレートは高性能すぎるような気がします。こういうテンプレートには「Pro」とかいう名前のついた上位版みたいなのが売られていることがあるのですが、売れてんのかな?

プラグインとかも、トレーダーズカフェCOREで使っているSNS化させるプラグイン「BuddyPress」も無料だし。

謎だ。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2014年9月8日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。