JRさん、せめて就活してる学生には新幹線の割引をしてあげようよ(-ω-)/


スポンサーリンク

2015年12月17日ブログ, 就活

就活していたころ、何回か東京に行ってました。

懐かしいなぁ。

けど、ただただ、お金が無くなったんだよ。

若者の新幹線離れ?

新幹線画像

実は、この就活の記事を書こうと思ったきっかけは、ヤフーで見たTHE PAGEの記事でした。

JR東日本の割引切符に若者からため息、高齢者優遇の背景は? | THE PAGE(ザ・ページ)

簡単にまとめると、

  • JRが「大人の休日倶楽部10周年」を記念した割引切符を発売
  • 東北と関東エリア限定だが1万5000円で新幹線を含めた全線が4日間乗り放題
  • 若者「高齢者ばっかりズルい(。-`ω-)」

という記事です。

んでも、すげぇな( ゚Д゚)

東北関東が4日間乗り放題、しかも1万5000円で!

ちなみに福島と東京を自由席で往復するだけでも、大体1万7000円くらいかかるので、これはお得過ぎる!

ただ、上のリンク先にもありましたが、ターゲットはやはり「お金をもっている高齢者層」であることは明白です。

若者の新幹線離れっつうか、新幹線が若者から離れてるんだけど・・・。

就活に新幹線は必要なんだよぉ!

就活していると、受けたい企業の説明会とか、面接とかでどうしても東京とか都会に行かなければならない人っていると思います。

そりゃあ、工夫次第でいくらでも交通費を安く抑えることはできますけど、時間的にどうしても新幹線を使わないといけない時があるんです。

それに、何か緊急事態が起こった時の新幹線の存在感!

僕の場合は、説明会の帰りに乗ろうと思っていたバスが、大雪の影響で運転中止になったときがあって、「アカーン!」な状態だったのですが、新幹線は動いていたので助かりました(;´∀`)

新幹線代を安くしてよー

就活で2番目にキツイのって、「かさむ交通費」です。1番は落ちることですけど。

バスやら電車やら、行って帰ってくるだけでまぁまぁかかります。

なんで、せめて就活している学生には、何らかの割引があればなぁと思います。

僕の面接のお話

最後に、僕の面接の思い出をお話します!

面接しに東京行くことになっていたとき、その3日前に急性胃腸炎か何かを罹って、高熱と下痢に悩まされたんですよ。下痢は結局3週間くらい続きました。

その状態で仙台から高速バス乗って東京行ったもんだから、サービスエリアの休憩のたびにピーピー出して、東京着いてもピーピー出して、山手線の駅でピーピー出して、面接の前にピーピー出して、面接後にピーピー出して。

ちなみに面接に行ったのが、微生物を扱う企業の営業職か何かで、落ちました。

お食事中の方はごめんなさい・・・。

なんかすんげぇ汚い話になりましたが、地方から都会に就活行くのってかなりお金がかかります。1回や2回ならいいですけど、面接とか会社説明会が毎回東京とかだとキッツイんですって、地方民は。

なんとかしてくださいよぅ、JRさん!

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年2月22日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。

ブログ, 就活

Posted by jun

スポンサーリンク


スポンサーリンク