東日本大震災でデマを飛ばした人々は毎年蒸し返されて選挙にも勝てなくなる

ブログ

皆さんどうもフェイクニュース。311が近づくとソワソワする@xi10jun1です。

今年は東日本大震災から10年という節目の年ですが、もう1月からデマ屋が騒いで炎上して信用を失ってますね。

まぁいいんですよ。どんどん炎上して仕事も信用も失っていただければ。

デマを吐いていたことを毎年蒸し返される

しかしまぁ毎年毎年、よく飽きもせずデマを吐けるもんですね、デマ屋ってのは。

勉強する気がないし思考が凝り固まっているので救いようがないし、責任も取らないんだから、どうぞ炎上して信用を失ってくださいとしか言いようがありません。

それにこうして311が来るたびにTogetterやまとめサイトがツイッターに出回り、デマを吐いていたことを毎年蒸し返されるわけですから、生きている限りずっと続くわけですよ。

毎日晩節を汚しているようなもの。

選挙でも勝てなくなる

そうやって毎年蒸し返されてたら当然選挙の年にも当たるわけで、しかも今年は衆院選も予定されていますからね。

とりわけ立憲民主党は党内議員や公認候補に至るまでデマを吐いては炎上してきているんですから、どう頑張っても選挙でも勝てないでしょう。勝てないのに無駄な努力、ご苦労さん。

他の泡沫の党も同様です。細かく見ていけばデマを吐いていた悪質な人間はゴマンといるわけで、選挙の年がある311はそのあぶり出しには持ってこいでしょうね。

まとめ:デマ屋はさっさと謝罪しろ

これ以外にありません。

デマ屋はさっさと謝罪して、二度と国政も含め表舞台には関わらないことです。

それが責任の取り方ってもの。そうじゃなから、毎年デマを吐いていたことを蒸し返されて、毎日晩節を汚しているのと同じですからね。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun