『陰謀論に浸ってるときが一番幸せ』な陰謀論者は救えない

ブログ

みなさんどうも陰謀論。行きつけの店の陰謀論者をどうにかしたい@xi10jun1です。

20代の時は『頭がおかしいんだー』って思ってた陰謀論者、最近は『あー・・・』って思うようになりました。

やっぱりね、何事にも原因があるんですよ。

『陰謀論に浸ってるときが一番幸せ』な陰謀論者

NHKの「ねほりんぱほりん」という社会的にヤバイ経験を持つ人達が出てくる番組がありますが、あれ後半になって『そうなってしまった理由』みたいなのありますよね?

大体が劣等感や負の経験といった心がえぐられる体験が原因となってヤバい方向に行ってしまうんですが、陰謀論者の中にはこのパターンがいるんですよ。

まさに僕が行きつけの店で遭遇している人です。

やたらと『真実はこうでコロナは茶番』と言い張っていて、店に来るたびに同じことを繰り返し話しています。

思うに、人生における劣等感とか負の経験みたいなものに陰謀論がスッと入り込んじゃったようですね。やっと自分が社会的に優位に立てる何か(=陰謀論)が見つかってようやく人生が楽しくなってしまい、これまでの仕返しとばかりに『私は真実を知っていて、社会は洗脳されている』と奇抜な自己紹介を繰り返してしまっているんです。

まさに『陰謀論に浸ってるときが一番幸せ』な陰謀論者というわけです。

まとめ:陰謀論から目覚めさせてしまうことで幸せを奪うことになる

単に詐欺に引っかかっているだけなら、それこそコンビニのATMでナントカ詐欺に引っかかった高齢者を助けるような感じで救い出すこともできるでしょう。

しかし、陰謀論もとい真実が生きがいになってしまっている人って、救えないんですよ。

それがその人、陰謀論者の幸せだから。

確かに間違ってるんですよ。マスク無しで来店するわ、陰謀論をベラベラ喋って店の雰囲気を悪くするわ。

しかし陰謀論から目覚めさせてしまうと、幸せを奪うことになる。

難しい・・・。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun