今日もノートレ。ドイツ銀行最安値更新は破綻懸念?それとも・・・

2016年9月26日今日の運用成績楽天225ダブルベア

スポンサーリンク

今日はいろいろやることが多くて、取引どころではありませんでした。

含み損だった楽天225ダブルベアですが、徐々に縮小しているということは、日経平均は芳しくないということですね。

日中の取引高も少ないようで、いろいろ警戒された相場のようです。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

マザーズ総合は反落。

前日比-5.08円の939.73円。

なかなか伸びないですねぇ。日経平均も下げて、マザーズも下げているときはあまり買い目線ではない感じなので、明日も下げるかもしれない。

日経平均は大幅下落。

前日比-209.46円の16,544.56円で取引終了です。

日経平均も弱いねぇ。これが日銀の政策発表後の株価ですよ。17,000円すら超えないんですもの。なんだかなぁ。

本日の運用成績はこちらです。

2016%e5%b9%b49%e6%9c%8824%e6%97%a5%e9%81%8b%e7%94%a8%e6%88%90%e7%b8%be%e7%94%bb%e5%83%8f

ドイツ銀行にリスク?

何やら夕方あたりから、ドイツ銀行が騒がしかったようですね。

はじめに、メルケル独首相がドイツ銀行への公的支援の可能性を排除したと一部で報じられ、一気にドイツ銀行株が急落。一時-6%超えの下げ幅だったようです。その後、ドイツ銀行側から「政府の支援に頼らず解決する」との表明がなされて、少し落ち着いた様子。

ところが増資、つまり希薄化の懸念から、なかなか株価が元には戻らないようですね。

うーむ。破たん懸念というよりは、増資が原因っぽいような気もします。が、昨年から不正やスキャンダルが発覚し、さらに最近なってアメリカからの賠償金請求などもあり、不安が膨れ上がっている様子。

まだまだ楽天225ダブルベアのポジは持ったままの方が良さそうだ。

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(OSは自動判別)

関連記事1:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」の使い方!保有株式の分析もスマホで楽々!
関連記事2:[2019年最新版]投資(総合・投資信託・株式・信用取引・IPO・FX)の勉強用おすすめ無料アプリ!
Funds(ファンズ)
funds投資記事用画像
Funds(ファンズ)は投資型のクラウドファンディングの一種で、貸付ファンドと呼ばれる利回りと運用期間が予定された金融商品に投資できるサービスです。上場企業やそのグループ企業などに1万円から投資できます。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:Funds(ファンズ)のセミナーに参加!貸付ファンドについての質問と回答まとめ

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
スリッページが発生しにくいFX会社で、主要通貨スプレッドは下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2016年9月26日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。


スポンサーリンク