どうして日本は未だに”昭和”が支配しているの?”平成”の邪魔だからそこどけ!

スポンサーリンク

みなさんどうも、ゆとり世代!平成一桁(2年生まれ)の@xi10jun1です。

最近、本当にこれを思うんですよ。

商習慣とか、スポーツのルールとか、結婚観とか、ホントに昭和が支配し過ぎなんですって今の日本!そりゃ女性も若者も総活躍できませんわ。

本当に”昭和”が邪魔!

スポンサーリンク

昭和が支配するビジネスの世界:定時で帰って何が悪いの?

ビジネス会社仕事残業画像

最近ツイッターで話題になっていたんですよ、この記事。

まずもって、意味不明。

定時の意味がないでしょって。それに”なぜ”ってタイトルにつけている時点で、まるで定時で帰るのがダメみたいじゃないか。

ねぇ、何?

この人たちにとって定時ってなんなの?何のための時間の区切りなの?

そりゃ繁忙期とか、緊急で残業があるのは仕方ないよ。でもそれは、あくまでも業務命令でしょう?

こういう”定時で帰る=悪”みたいな、まるっきり昭和の思想が未だに残ってこうして支配しているのですよ、今の日本。

あー、嫌だ嫌だ。

昭和が支配するスポーツの世界:なんで女性がグラウンドに入ってはいけないの?

女性差別苦しい画像

他にもこんなことがありましたねぇ。

たぶん、ズレているというより、ズレたまま放置していたんですよ高野連が。これこそ日本人のお家芸、「何か問題が起こらないと変わらなかっただろうルール」ですよ。

それに確実に言えるのは、別のスポーツにも、こういう昭和なルールが隠れているはずなんです。公式のルールはもちろん、「野球部は坊主にしなければならない」みたいな暗黙のルールとかね。

そもそも疑問なんだけど、坊主にすることの意味って何かあるの?

坊主にしたら球速が早くなるとか、打率が上がるとかならまだしも、別にそういうのないんじゃないの?だってメジャーリーガー見てみなさいよ。ドレッドヘアーの打者とか、体育館のモップみたいな髭をもっさーっと生やしたピッチャーとかいるけど、みんな第一線で活躍してるじゃない。

スポーツもどこか、昭和が邪魔をしている部分ってあるように思いますね。

昭和が支配する婚姻の世界:結婚するのが当たり前?

怒りのカム着火インフェルノォォォオオオウな男性画像

喫茶店になんか行くと、常連のおじさんやおばさんたちとよく話をするのですが、僕の年齢を明かすと必ず聞かれるんです。

「じゃあもうそろそろ結婚しなきゃね。結婚しないの?」

もう、何なのほんとに。

今僕がこの歳で結婚してない事実が、そんなに不思議なことなの?

そんなん自由でしょって。それに、「結婚していないと一人前じゃない」みたいな空気を醸し出してくるのも困る。

違うんだよ、時代が。昭和を押し付けるな!

まとめ:”平成”の邪魔ばかりする”昭和”にうんざり!邪魔だから引っ込んでてくれない?

先日都知事選が行われましたが、自民党都連による「小池氏に投票したら除名」などという、時代錯誤もはなはだしい”締め付け”があったことは記憶に新しいですよね。

結果は小池氏の勝利。都連が勝手にオウンゴールを連発していて、正直、非常に滑稽な選挙でございました。

平成も28年経過したわけですけど、こうして未だに昭和の価値観が邪魔をしてくるわけです。ここに挙げたこと以外にももっとたくさんあるはずでしょうし、これからも浮き彫りになっていくんでしょうね。

もうほんとに、邪魔だから引っ込んでてほしいですわ、昭和は。

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!