秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)の曲を昼夕夜3つずつ選曲!

どうも!Smooth Jazzが大好きな@xi10jun1です。

あの暑苦しさはどこへやら、もうすっかり秋の気配ですなぁ(*´ω`)

行楽シーズンも近づいて参りましたので、今回は秋にぴったりなSmooth Jazz(スムースジャズ)の曲を、昼夕夜向けに3曲ずつご紹介します。

※YouTubeの動画は公式のもののみ掲載しています。動画が無い場合は、Googleの検索リンクを付与しています。

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)昼1:Peter White-「Just Give Me a Chance」

一言でいえば、ホームセンターに行きたくなるような曲ですね。軽快なギターのメロディが、秋晴れの空によく合うんですよ!

元々、Smooth Jazz(スムースジャズ)はR&Bとかに近い曲調のものが多く、Jazzっぽさをあまり感じないジャンルなのです。そんななかでも、Peter White(ピーター・ホワイト)氏のギターは、スッキリとした聴き心地のものが多いんです。

Google検索→「Peter White Just Give Me a Chance」

「Just Give Me a Chance」が収録されているアルバムはこちら。

秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)昼2:KEN NAVARRO-「JULIET」

こちらはKen Navarro(ケン・ナバッロ)氏本人出演&演奏の動画がございます。

これ聴きながらお昼寝したくなるくらい、柔らかいギターが特徴(´∀`)

JULIETは、ちょうど2015年8月20日に発売された彼の新アルバム「UNBREAKABLE HEART」に収録されている曲ですね。

秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)昼3:Norman Brown-「Stormin」

アップテンポなリズム感が、旅行のワクワク感をさらにかきたててくれます!遠出するとき、高速道路の車中や、電車の移動中に聴くとテンションが上がりますよ!

またNorman Brown(ノーマン・ブラウン)氏は、Stevie Wonder(スティービー・ワンダー)氏にその才能を認められた人物でもあります。

ギターのテクニックはピカイチで、演奏している動画とか見たら絶対ビビります!

Google検索→Norman Brown Stormin

「Stormin」が収録されているアルバムはこちら。

秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)夕1:Brian Simpson-「someone just like you」

秋の夕暮れ、赤黒く染まった空を見ながらこれを聴くと、「あぁ~」ってなるんですよぉ(*´ω`)

Brian Simpson(ブライアン・シンプソン)氏の曲は、そのように感じる作品が多いです。

仕事帰りとか外回り中に聴くと、癒されますよ。

Google検索→Brian Simpson someone just like you

「someone just like you」が収録されいてるアルバムはこちら。

秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)夕2:Russ Freeman-「Jamaican Nights」

夜に差しかかったばかりの山々と、山下に広がる明かりをつけたばかりの街を見ながら、電車内で聴くのが最高に雰囲気がでるんですよ!

Russ Freeman(ラス・フリーマン)氏はソロではなく、The Rippingtons(ザ・リッピントンズ)というバンドのギタリストでリーダーなんです。

夜になっていく様をじっと見ていると、体が秋の空気に溶けていくようです。

Google検索→Russ Freeman Jamaican Nights

「Jamaican Nights」が収録されているアルバムはこちら。

秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)夕3:小林香織-「Walk In The Night」

ようやく日本人のお出ましでございます!

小林香織さんならご存知ですかね。日本が誇る超美人のサックスプレーヤーですよ!

心地の良いサックスのメロディが、秋の夕暮れを名残惜しくさせてくれます。

Google検索→小林香織 Walk In The Night

「Walk In The Night」が収録されているアルバムはこちら(お美しい・・・)。

秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)夜1:Euge Groove-「S7ven Large」

アーティスト名は、「ユージュ・グルーヴ」と読みます。

こちらは本人演奏のライブ動画がございます。

「THE 都会の音楽」という雰囲気がムンムンしていますね!

六本木で聴いたら、さぞかし雰囲気がでるのでしょう。

パッと見ブラマヨの小杉さんのような顔をしていますが、サックスの腕は一流です。

「S7ven Large」が収録されているアルバムはこちら。

秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)夜2:Jonathan Fritzen-「Undercover」

北欧はスウェーデンの天才ピアニストJonathan Fritzen(ジョナサン・フリッツェン)氏は、今僕が一押しのアーティスト。

とにかく、ピアノのメロディが繊細で美しいのです!

そんな彼のこの曲は、秋の終わりと冬の訪れを感じさせてくれます。

Google検索→Jonathan Fritzen Undercover

「Undercover」が収録されているアルバムはこちら。

秋にオススメのSmooth Jazz(スムースジャズ)夜3:Bob James-「Marco Polo」

家でゆっくりくつろぎながら、月を眺めて一杯クイッっと。

そんな優雅な秋の夜を、軽快に演出してくれる1曲ですね。

さて、このBob James(ボブ・ジェームス)氏の曲と

  • ピアノを弾く髭のおじさん
  • 掃除用具を振り回して踊るメイド
  • サントリーリザーブ

と聞いてピクッとされた方は、恐らく僕の2倍かそれ以上、人生を歩んでらっしゃる方ですね。

Google検索→Bob James Marco Polo

「Marco Polo」が収録されているアルバムはこちら。

まとめ:秋のSmooth Jazz(スムースジャズ)は心地が良い

だいぶ長くなったな・・・。

秋口は行楽シーズンの他、食欲の秋、読書の秋というように、行事やイベントも多いですよね。

Smooth Jazz(スムーズジャズ)は、そんな秋のひと時を彩ってくれる力を持っています。

ものは試しに、ちょっとだけ聴いてみてはいかがでしょう?

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク