エナリス売り逃げて正解。ところで与信管理って何?

スポンサーリンク

先日エナリスが大暴落したときに790円で100株だけ買って、820円くらいで売り抜けたんですけど、今日まで結構株価が上下してたんですよね。

面白いので眺めてましたが、今日、四半期報告書の提出の延長を申請することが決議されたようなので、13日の株価はどうなるのか。また100株くらい突っ込んでみたい気もしますが、僕はメディネットの決算が明日の15時に発表なので、そちらを優先しなきゃ。

スポンサーリンク

与信管理って?

このサイトが一番分かりやすかったです。

与信管理とは「この企業と取引しても大丈夫か」ということに加え、「この企業とはいくらまで取引額を増やしても大丈夫(焦げ付かない)か」という判断を取引先ごとに設定・定期的に見直すことです。
※与信管理では、売掛債権の発生する販売先だけでなく、仕入先や外注先、下請先、貸付先など、全ての取引先の信用に対する管理として、認識されています。

 

 

引用元:与信管理とは : 東京商工リサーチ

会社って大変ですね。

取引先の経営状態や、信用できるかどうかも自社でしっかり管理しないといけないんですね。

今回のエナリスのように、売掛債権の疑義が生じて株価が急降下することも考えると、改めて株の恐ろしさを思い知ります。

ということは、売上高が大きいというのも、それはイコールとして与信管理上のリスクが増大しているということになるのかな。そういうのも見ないとダメなんだなぁ。

1つ勉強になった。このブログはそんな風に更新していこう。

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!