Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ytrsdijun/ytrsdijun.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2678

不景気なのに日経平均やビットコインが上がるのは財政出動が原因という説

ブログ

2020年1年間の値動き画像

みなさんどうもビットコイン。仮想通貨はネムに突っ込んでいる@xi10jun1です。

「不景気なのにどうして日経平均やビットコインが上がるの?」的なツイートが散見されるようになりましたが、さすがベテラン投資家はその答えを知っていましたね。

もちろん、言うは易く行うは難しですがね。

戦争で株価が上がる理屈と同じ

ベテランの投資家で両津(@ryoooootu)さんという方がいらっしゃるのですが、その方のツイートが「不景気なのにどうして日経平均やビットコインが上がるの?」の答えです。

温故知新というか、こういう知見は始めたばかりの投資家はもちろん、ベテランの投資家でもなかなか成果が出ないものです。

しかし実際に新型コロナウイルスの相場を見てみれば、一目瞭然。

2020年1年間の値動き画像

コロナショックで下げた3月以降、金融緩和でジャブジャブの財政出動をしたことで、かえって株価が上がったわけです。

ビットコインなんかもそうで、今この記事を書いている段階では1BTC300万円を超えていて理由はほぼ同じ。

ただビットコインに関してはゴールドと同等の扱いになっているようで、新型コロナウイルスの感染者数が世界で増えるたびに価格が上がっているのもありますがね。

まとめ:コロナショックレベルになったら強力な上昇が待っている

つまり今後、財政出動をするレベルのドカ下げが来た場合、それさえ耐えればあとは株価が上がっていくってことですね。

とはいえ、未来永劫こうなるとは限りません。

例えば上がった株価の決済利益に税をかけ、『非常事態であるにも関わらず資産を売買できるような立場のお金持ちからお金を回収して財政に充てる』なんて時代が来ないとも限らないのでね。

ただこのコロナショックは覚えておかないとな。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun