日経平均大幅続落。マザーズも600円台割れで相場は更なる混乱へ。

今日の運用成績

2020年3月12日日経平均画像

日経平均がまた800円近く下げているとか、まだ底が見えないようで非常に危ないですね。

マザーズに至ってはついに600円も割れこんでしまったので、新興市場がメインの投資家はお通夜状態だろうな。僕は今日、FXで損切り連発でお通夜状態です・・・。

それにダウ先がまたサーキットブレーカー発動するなど、これまでの下げとは異次元の相場になってきたのでしょうね。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は大幅続落。

2020年3月12日日経平均画像

前日比-856.43円の18,559.63円で取引終了です。

日経平均、まだ下げるのか・・・。

後場に大き目の買いが入って持ち直したと思いきや、ズルズルと下げ続けてますな。日銀の買い支えもむなしく下げているあたり、これまでの売りとは明らかにレベルが違う。

また各国の銀行や大企業の倒産、破産のニュースもチラホラ出始めていて、リーマン級のショックに発展しかねない・・・。

マザーズ総合は大幅続落。

2020年3月12日マザーズ総合指数画像

前日比-34.17円の599.82円。

こういうドカ下げ相場で、マザーズのような新興銘柄をポジるのはかなり危ないですね。

何年も上がらないまま塩漬けになったり、最悪は上場廃止になったりしますからね。握力を発揮したら死人が出てしまう相場では、新興市場の銘柄ほど怖いものはない・・・。

とはいえ、有望そうな銘柄は忘れずにピックアップしておきたいかな。

本日の運用成績はこちらです。

2020年3月12日運用成績画像

ドイツ銀行がついに?

夕方あたりからドイツ銀行の話題が出ていますね。これまで数々の下げ相場で『ヤバい』との話が出ていた同銀行、やはり今回の下げでも出てきましたか。

来月末に償還可能になる債券の返済を見送る計画を明らかにしたので、ここから他の銀行でも同様のニュースが出てくるかもしれませんね。

仮にドイツ銀行がダメになった場合、世界経済はリーマン級の不況に襲われる可能性がありますな・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ