ゆとり世代の投資家junが、投資で1億円の資産を築くまでの記録を綴るFANCYなブログ!
              株、FX、お金、ワードプレス、福島県、その他もろもろ書いています。

              2015/08/03 から昨日まで 489 日間連続更新中です!

ブログやサイトのサイドバーの広告に効果は無い?大手サイトも変化しているから工夫を凝らそう!

スポンサーリンク

もしかしたらお探しの記事はこちらかも?

企業赤字、下方修正、右肩下がり下がる下画像

ブログを運営していくうちに最近思うことです。

ブログのサイドバーの広告ってもう効果無いんじゃないか?

追記:2016年2月8日をもって、バリューコマースの新しいスマホ広告サービスであったAdLantis(アドランティス)は、ADPRESSO(公式サイト)に統合となります。クリック課金型として新しくなったADPRESSOに期待です!

スポンサーリンク

サイドバーの広告の効果は無くなってきている?

企業赤字、下方修正、右肩下がり画像

なんでそう思ったかというと、設置したとある広告に、アクションが全くなかったからです。

成果は勿論、クリックすら全くなかったんですよ!

「いや、単にアクセス数が足りないだけだろ」って話になりそうですが・・・。

(-ω-).。o(まぁ実際そうなんですが・・・)

ただ、それならアドセンスには収益が発生していますし、他のアフィリエイトプログラムだってそうです。

何でだー( ゚Д゚)

端っこにある変な四角い絵は広告だとみんな気が付いているのでは?

広告、看板画像1

僕はこれまで、ブラウザ開いたらまずヤフーのトップが出てくるようにしていたんです。ほら、ヤフーって右側に動画とか載っているじゃないですか。そのうちヤフーのトップ画面に慣れてくると、「あ、これ広告だったんだ」って気が付くんです。

ヤフーの広告枠とは?

少し脱線しますね(;^ω^)

ちなみになんですが、ヤフーのあのトップ画面右サイドの広告枠って、掲載依頼するといったいいくらかかるかってご存知でしょうか?

正解は、850万円~となります!

高っか!

ヤフーの広告商品ページ→広告商品検索 – Yahoo! JAPAN マーケティングソリューションを確認して頂ければと思いますが、なかなかのお値段ですね・・・(;^ω^)

みんな広告だと分かっている

話を元に戻しますが、他のサイトでも同じような場所にこういう広告が出ているので、「あ、ここらへんにあるのは広告なんだな」ってのがわかってきます。

つまり、サイト内にある画像だか動画だか分からない四角い枠は、もう広告だとみんな気が付いていて、とりわけサイドバーにあるものは確実に広告だと分かっているのではないでしょうか?

広告は一番見られる場所に配置されているが・・・

うどん画像

ワードプレスやアドセンス、アフィリエイトというものに出会って、「ここにどうして広告があるのか」というが分かってきました。つまり、一番よく見られる場所だということです。

なのでこれまでは、一番よく見られる場所(例えばサイドバーの一番上など)に広告を設置すれば、ひとりでに成果が出るという話でした。ただ、冒頭でアクションが無いと嘆いたように、個人ブログなど普通のサイトなどは、ただ広告を置いただけでは意味がないのでは?ということなんです。

ヤフーの広告枠は工夫して設置されている

実は、先ほど出てきたヤフーも、広告の配置などを工夫しているようなんです。

例えば、ヤフーニュースを見てみますと、右サイドには他の関連記事が並んでいると思います。実はその関連記事の下に、しれっと広告が表示されています。

こんな感じです。

アクセスランキング

1関連記事

2関連記事

3関連記事

4関連記事

5関連記事

PR(←広告)

これこないだクリックしたら「あれ?ニュースじゃない?」と思ってすぐにバックしてしまったのですが、よくよく見ると下にちゃんと「Ads by Yahoo! JAPAN」と書かれていました。

つまりここは、よく見られる場所だとヤフーが知っている場所だということですね。

「こんなん詐欺だろ!何が工夫だよ!アホ、ボケ、カス!」なんて言われそうですが、そもそもメディアの広告なんてそんなもんです。テレビCMだって「続きはCMのあと」とか言っていいところで挟んできますし、YouTubeの広告も最初の再生前にくっついてますし。

個人のブログやサイトでも広告の設置場所や仕方に工夫が必要だ!

道具・技画像

さてこの記事で僕が言いたいのが、個人ブログでも広告の張り付ける場所は工夫しないといけないということです。ヤフーですらあれこれ策を講じているのに、個人ブログが「のほほ~ん」としててどうすんの?って話です。

僕のブログの場合

例えば、僕のブログでは以前、バリューコマースのアフィリエイトプログラム、ADPRESSOのバナー広告をサイドバーに張り付けていました。

このとき、このバナー広告の下に、使ってみた感想などの記事へのリンクを貼りつけていました。

ADPRESSO(アドプレッソ)で報酬がなぜ発生しない?理由は成果報酬型広告だから

ADPRESSO(アドプレッソ)の報酬体系はCPI、CPA、CPCの3つ!バリューコマース増益なるか

ADPRESSO(アドプレッソ)の評判聞かないから稼げるか稼げないか感想書くよ

これらの記事は比較的アクセス数が安定していましたし、実際に成果も発生したので、一定の効果はあったと思います。勿論、検索からもアクセスがあるようにしていましたけど。

でも、ここにあるのが広告だとどうせみんな知っているならば、いっそのこと張り付けた広告に関する記事を書いて、リンクを辿ってもらったほうが訴求力はあると思うんですよ。せっかく「お!」って思ってもらった広告なら、それの解説とか感想が書かれた記事が一緒のほうが、「ふーん、どれどれ」ってなるんじゃないかなって。

これは僕のやり方なので、これから検証していきますけどね。

ブログはどんどん工夫しよう!

ブログは記事の更新だけじゃなくて、広告を貼って収益を得ることもできます。

参考記事→毎日約1万字ブログ書くとアドセンスだけで地方の新卒初任給ほどになるって話

でも、ただ貼っつけただけじゃあ効果は無いと思います。

ブログに関する本もたくさんあるわけですが、書いてあることが全てではありません。インターネットは移り変わりが早いので、本に書いてあることが通用しなくなるときが必ず出てきます。

だから、ブログを続けようとか収益を上げようとか考えたときには、自分であれこれ工夫し続ける癖をつけておかないと、生き残れないんじゃないかなと思いますよ!

追記再掲:2016年2月8日をもって、バリューコマースの新しいスマホ広告サービスであったAdLantis(アドランティス)は、ADPRESSO(公式サイト)に統合となります。クリック課金型として新しくなったADPRESSOに期待です!

スポンサーリンク

カテゴリー:ブログ ライフハック
タグ:

当ブログ1番人気記事!→就職浪人予備軍の後輩たちに就活失敗した僕が伝えておきたいこと4つ

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!