毎日約1万字ブログ書くとアドセンスだけで地方の新卒初任給ほどになるって話

僕が仕事してたころの話を少ししておきます。

といっても、そんな大層な仕事じゃなくて、サイト作って更新していくだけの単純作業です。SEO対策も少しやってた程度です。

タイトルの通り、毎日1万字ブログ書くと、アドセンスだけで地方の会社の新卒初任給ほどの収入になります。

達成期間は約4か月。

月間およそ60万pvになります。

これは僕が実際に行っていたサイト運営での記録なんですが、証拠が無いので何とも致し方ないところ。しかも正確には2サイト合計での話です。

それでも、ブログを書くときのノウハウとかは、当時のままだったりしますので、懐かしみながら書いておきます。

スポンサーリンク
Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

約1万字ブログを書く方法

ブログを書く画像

「ブログを1万字書く」

途方もない数字のように見えますが、実はこれにはいくつかカラクリがあります。

そのカラクリを4つ挙げます。

カラクリ1:1500字~2000字×記事5~6本

この小見出しに書いた通りです。

1つの記事で1万字ではなくて、1500字~2000字の記事を5~6本で合計して約1万字ということです。

1つのテーマで記事を書くのには、ボリュームも大事です。1記事1500字~2000字であればなかなかの分量になります。ただ、せいぜい2000字くらいが限界です。それ以上になるとこっちも書きにくくなってきますし、読んでいる方も飽きてしまうことがあります。

カラクリ2:定型文である「型」をコピペしてしまう

記事を1から作り上げていくと時間がかかります。それに記事によっては毎回同じ文章を書く必要があったりして、なかなか面倒です。

そこで、毎回書く同じ文章を、メモ帳などにコピーしておいて、そこから同じ文章をコピペします。

この方法のメリットは2つ。

1つは時短になる。

毎回同じ文章を書くよりも、サッとコピペした方が操作の回数が格段に違います。

もう1つは文量が稼げる。

定形文とはいっても、100字もあればそれなりです。記事を書くときにサッとコピペすれば、すぐに100字が埋まります。

この方法は、僕のように投資の運用成績を毎日書くなど、記録記事を書くときなんかは相性がいいです。お暇でしたら確認してみてください。

こうして見ると1万字もなんとなくいけそうな気がしてきますよね。実際僕はこの方法で毎日1万字書いていたので、有効だと思います。

カラクリ3:引用文を使う

引用文を使うと、文字数が増えるなどのメリットがあります。

最大のメリットは、記事に信ぴょう性が出てくる。

公式サイトなどで発表されたニュースなどをブログに掲載するんです。例えば次のように。

弊社は○月○日に新しいスマホゲーム「○○ファンタジー」を発表します。

引用元:××株式会社

これなら事実ですよね。

ただし、引用には厳格なルールがあります。引用は多すぎてはいけないということです。

自分のブログ記事よりも引用のほうが文字数が多いと、その記事はパクリになります。

事実であることを証明するなど、引用の際は必要と認められる部分のみOKなので、おおよそ100字~200字程度に僕はとどめています。

また、引用元へのリンクも付与するのがベストです。

カラクリ4:テーマに関連するキーワードを洗い出して書いていく

例えば、僕のブログは投資がテーマになっていますから、投資に関連するキーワードをメモ帳などに洗い出しておくんですね。

いろいろありますよね。PERとかROEとか。

それを洗い出した順番に記事にしていくことで、ほぼ単純作業として記事を書いていくことができます。

また、そこで洗い出したキーワードというのは比較的検索されやすいものです。記事のタイトルに使うのはもちろん、記事中に何回も使うことでそのキーワードで検索されやすくなります。

それがSEO対策の一種となります。

アドセンスだけで新卒初任給ほどの収入を得るには?

お金イメージ画像8

実際に記事を書いていくのですが、それだけではなく、アドセンス広告を貼っていきます。

アドセンスで収益を上げるには、配置に注意が必要です。

アドセンスの配置は常に研究

このアドセンス広告って、配置によって随分と収益が変わってきます。

これは僕の知見ですが、アドセンス広告の配置には流行があるように思います。昔はサイドバーに張りつけるというのが主流でしたが、今は違うようです。

僕が月間60万pvのサイトを作った時の配置と、今収益が高いとされている配置は違いますので、これが収益最大!という配置は残念ながら紹介できないんです。

ただ、「記事下の広告は効果が高い」というのはそのままのようです。

また、スマホの普及により、収益の最大化のためにスマホに特化したアドセンスの配置が必要とされています。

僕のブログがまさにそれです。

PCでアクセスしたときと、スマホでアクセスしたときに広告の配置がずいぶんと違うと思います。

先ほども書きましたが、アドセンスの配置には流行があるので、PCとスマホでちょくちょく配置を変えては研究しています。

オリジナルの文章で1万字書けるのが理想

ここまで書いてきたのは、あくまでブログを書くということだけに特化したノウハウです。

やっぱり、ブログは個性が1番^^

オリジナルの文章が書けて、且つ1万字書けるようになると、あっという間にpv数(記事が見られた回数)が伸びていきます。

勿論、働きながらだと1万字は厳しいです。それでも2000字を1本、または1500字の記事を2本など書けるようだと、すくすくとアクセス数が伸びていきます。

アドセンスで収入が出てくるのも結構楽しみだったりしますよ!

ちなみに、この記事の文量がだいたい2300字くらい。慣れれば1時間程度で書けるようになりますが、そうなるためには、文量をこなすしかないです。

追記:文量を書くにも一苦労・・・

ブロゲシュタルト崩壊を引き起こしたときの2つの対処法

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク