ADPRESSO(アドプレッソ)で報酬がなぜ発生しない?理由は成果報酬型広告だから

広告プログラムADPRESSO(アドプレッソ)

僕のサイトでは導入している(現在は一旦停止しています)のですが、昨年の10月頃に設置したんですね。

今回はそのことについて書いていきます。

追記:2016年2月8日をもって、バリューコマースの新しいスマホ広告サービスであったAdLantis(アドランティス)は、ADPRESSO(公式サイト)に統合となります。クリック課金型として新しくなったADPRESSOに期待です!

ADPRESSO(アドプレッソ)で報酬がなぜ発生しない?

お金イメージ画像7

で、設置して数日くらいで広告からリンク先に飛んだ形跡があって、「お!来た来た!」と思いきや、報酬は発生しなかったんです。

うぉぉい(=゚ω゚)ノビシッ

なぜ報酬が発生していない!

たぶんこう突っ込んだのは僕だけじゃないはずです。なにせ僕も含め、アドセンスに慣れきっている人が多いので、クリック報酬型だと思い込んでしまったわけですから。

よく確認しておけばよかったです。

ADPRESSO(アドプレッソ)は成果報酬型広告です

クリック報酬型は文字通り、クリックされた時に何十円と報酬が発生する広告です。

そして、ADPRESSO(アドプレッソ)は成果報酬型広告です。成果報酬型というのは、何か広告から来た人がアクションを起こした時に広告料が支払われるシステムです。

例えば洋服の広告なら、広告から来た人が洋服を購入して初めて報酬になるというものです。他にもアプリケーションのインストール、WEBサービスの利用、会員制サービスなどの無料登録とかですね。

ていうかまんまアフィリエイトやね。

参考記事追記:クリック型の広告も配信されるようです→ADPRESSO(アドプレッソ)の報酬体系はCPI、CPA、CPCの3つ!バリューコマース増益なるか

アドセンスも近い将来は成果報酬型に?

広告の目的って、商品やサービスを利用して貰って、広告主が収益を上げることです。

アドセンスはクリック報酬型なので、言ってしまえば「広告収入目的のフリーライダー」が群がります。いくらアドセンスが訪問者の属性に合った広告を配信したって、広告主の目的が果たせないことが明らかになってくれば、アドセンスというコンテンツは終わるわけです。

だってYouTubeだってそうでしょ?そういうフリーライダーもといYouTuberが増えたから、最近「広告の単価下がった~」とかニュースでてたと思う。

それに、ネット上の広告の半分近くは見られていないと言われています。誰が言ってるかって?Googleが自分で言ってますよ。

Google、ディスプレイ広告の56%以上が表示すらされないという調査結果

あくまでグーグルがクリック報酬型にこだわるのなら、これまで通りアドセンスは続くと思う。でも、そもそもグーグルだって広告収入で儲けてるんだから、顧客である広告主が「グーグルの広告プログラムは成果に繋がらないから辞ーめた」って言い出したら、グーグルだって困るわけです。

だから、成果報酬型に移行していくと思う。単価も下がってくるよ。何度も書きますが、そもそも広告って、効果のありそうなところに効果的な広告を出して、商品を売るなりサービスを利用してもらうなりするなど、成果が無ければ意味がありません。

ADPRESSO(アドプレッソ)のような広告と上手く付き合う

Youtuberをはじめ、広告で稼ぐというのが最近の流行のようですが、そもそも広告主がお金を払っていなければ、僕らは稼げないんです。なんで広告主が広告費を出しているか、ですよ。

そういうとこ無視して稼ぐ稼ぐのオンパレードでは共倒れでしょう。結局困るのは自分だからね。

ADPRESSOはまだ始まったばかりだから何とも分からないけど、成果報酬型広告が広告主とメディア運営者双方にとって利益のあるプログラムだといいな。その方が長続きするし。

参考記事:ADPRESSO(アドプレッソ)の評判聞かないから稼げるか稼げないか感想書くよ

追記再掲:2016年2月8日をもって、バリューコマースの新しいスマホ広告サービスであったAdLantis(アドランティス)は、ADPRESSO(公式サイト)に統合となります。クリック課金型として新しくなったADPRESSOに期待です!

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク