『平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震緊急災害支援募金』に寄付しました! ~2018年9月の寄付・支援報告~

寄付・支援



スポンサーリンク


みなさんどうも北海道!夏だけは北海道に移住したい@xi10jun1です。

9月も寄付・支援を行っておりましたが、今年は自然災害が多いですねぇ。

地球が人類を滅ぼそうとしてるとしか思えないな・・・。

平成30年北海道胆振東部地震緊急災害支援募金

※2018年9月6日13時30分時点でマッチング寄付上限到達のため、Yahoo! JAPANからの同額寄付の取り組みは終了となっています。

アクセスはこちら↓

今回は1,000円寄付しました。

2018年9月6日、北海道胆振東部にって、最大震度7の地震が発生しました。9月27日時点で、死者数は41名、重傷者数は15名、軽症者数は674名となっています。

参照:平成30年北海道胆振東部地震に係る被害状況等について – 内閣府(平成30年9月27日時点)pdf

福島の教訓が活かされていない災害時のデマという人災

この北海道の地震でも、やはり出てきてしまいました。災害時のデマ。

しかも今回は、よりによって国政政党の公式アカウントからデマが発信されてしまったのです。

正直この政党に関しては、言いたいことが山どころか惑星1個分くらいあるのですが、本筋から外れるので割愛します。

とにかくこういった災害が起きたときは、当事者でない人間ができることは限られます。

  • 国の専門機関が発する情報だけを拡散すること
  • 募金や寄付
  • 後日の消費やふるさと納税

背伸びせず、自分にできることだけ行いましょう。

まとめ:防災意識を常に高く

こんなに災害にまみれたのは、東日本大震災以来でしょうか。

あのときは1回の衝撃が大きかったわけですが、今年は大き目の災害が小分けになってやってくる、『リボ払い』ならぬ『リボ災害』状態でした。

この様子だと『今年度の冬は記録的な大雪に』、なんてことになるかもしれないなぁ。

2度あることは3度ある。悪いことは大体続きますから、防災意識を常に高く持っておきたいですね。

なお平成30年北海道胆振東部地震緊急災害支援募金は2018年11月30日まで募集していますので、ご支援のほどよろしくお願い致します!

スポンサーリンク

寄付・支援

Posted by jun

スポンサーリンク



スポンサーリンク