仮想通貨の確定申告用計算ツール「Coin Tool」に支援!~2018年1月の寄付・支援報告~

ビットコイン, 仮想通貨, 寄付・支援



スポンサーリンク


みなさんどうもCoin Tool!確定申告の準備が着々な@xi10jun1です。

仮想通貨が盛り上がりを見せているなか、いつの間にか、みんな大好きな確定申告の時期がやってまいりました。

ところがこの仮想通貨の税金の計算、面倒ですよねぇ。そこでクラウドファンディングサイト「campfire」でこんな案件を見つけました。

仮想通貨の確定申告用計算ツール「Coin Tool」

「Coin Tool」は仮想通貨の確定申告用の計算ツールで、税理士による監修で作成が予定されています。

アクセスはこちら

「Coin Tool」の概要は下記の通り。

国税庁が昨年12月1日に発表したルールに基づいて、税理士監修「仮想通貨の確定申告用 計算ツール」を開発中。 国内の主要取引所網羅、仮想通貨の売却・交換・利用・分岐に対応したツール提供+税理士によるメールサポートも実施します。

引用元:仮想通貨の確定申告用 計算ツール【税理士監修&メールサポート】 – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

そしてこの案件を立ち上げたのは、株式会社飼育係の代表取締役社長の清水さん。

プロフィールについてはこちら:MASAKI SHIMIZU – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

仮想通貨の損益計算は困難

取引所ごとに異なる取引履歴のフォーマット、仮想通貨の売買だけでなく、仮想通貨の交換、仮想通貨による商品の購入、仮想通貨の分裂など課税対象取引が多く、自分で仮想通貨の損益計算をすることは困難です。また、税理士への依頼ももちろん可能ですが、税理士の方でも対応が困難な場合や、個人の方にとって5万円~数十万円する税理士報酬の支払いハードルが高い場合もあるかと思います。

このような背景を踏まえ、仮想通貨の所得計算を誰でも簡単にできるツールが早急に必要だと考え、当ツールを開発するに至りました。

引用元:仮想通貨の確定申告用 計算ツール【税理士監修&メールサポート】 – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

いや、もう本当にそうなんですよね。僕もbitFlyerのLightning FXでレバレッジ取引をしていますが、年間取引報告書を発行してくれないですし、現物の通貨の取引もあって計算するのが大変です。

なのでこういったサービスはありがたいなと思い、今回支援することにしました。

リターンは、2018年2月8日~2018年11月末まで、Coin Toolを利用できるコース(通常料金税込み4,500円)が割引で使えること。

ただ1点だけ、リターンに関して注意点が。

※注意点

当ツールは現状存在する情報を元に損益計算をサポートするツールであり、その計算結果の正しさを100%保証するサービスではございません。ご理解の程よろしくお願いいたします。

引用元:仮想通貨の確定申告用 計算ツール【税理士監修&メールサポート】 – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

この辺は今後ほかにもサービスが出てくるはずですし、複合的に使っていけばいいかなぁ。

とりあえず今年に関しては、自前の計算の検算的に使っていこうかな。

まとめ:仮想通貨は税金の計算がネック

僕も含め、去年は仮想通貨で儲かった人も多いでしょうから、税金の計算を助けてくれるこういったサービスはありがたいですね。

ただ仮想通貨に限らず、最近のマネー系のサービスってみんなそうなんですが、確定申告とか税金回りの整備をまずちゃんとしてほしいなぁ。

顧客獲得に精を出すより、足元のビジネスにちゃんと時間とお金を使って・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク