FX練習用無料アプリなら「デモトレ」がオススメ!仮想トレードで腕を磨こう!

2018年7月14日FX

FX練習用無料アプリ「デモトレ」サムネ用画像

スポンサーリンク


みなさんどうもFX!FXのリハビリトレード中の@xi10jun1です。

以前やっていたFXを再開したんですが、本番環境でいきなりトレードしてまぁまぁ損しました……。

まだ十分に感覚が戻っていないっぽいので、練習用アプリ「デモトレ」を使ってみましたのでご紹介します。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」

FX練習用無料アプリ「デモトレ」最初の画面画像

まずはデモトレについて軽くご紹介します。

限りなく本番環境に近いFXを謳う、トレード練習アプリです。資金を自由に設定でき、大損してもいつでもリセットができます。

通常では怖くてできない無茶な取引や、本番の取引中の仮想トレード(アプリで大損したら本番で逆のポジションをとって儲ける)みたいなことができるわけですね。

アプリをインストールしたら、さっそく中身を見ていきましょう。

トップページ

FX練習用無料アプリ「デモトレ」トップ初期画面画像

トップ画面がこちらですね。

インストールしてすぐトレード画面が出てくるので、速攻で練習できますね。実際のFX取引アプリも、似たような画面になっていることが多いので、アプリの設計も本番さながらです。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」トップ資産状況画像

下にスクロールすると試算状況が出てきます。

ここで損したか利益になったかが一目で分かりますね。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」右上シェアボタン画像

画面右上にある「く」の字のアイコンはシェアボタンになっています。ここで状況をシェアするのもOKです。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」トップ通貨選択画像

通貨のあたりをタップすると、取引通貨が選べます。この中から好きな通貨を選んで練習できるわけですね。

特に値動きの激しいポンド円などは、ここで練習をしておくといいでしょう。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」トップチャート設定画像

ティックと書かれたところをタップすると、チャートの時間軸を変更できます。

自身のトレードスタイルに合わせて、時間軸を決めておきましょう。

左上メニュー

FX練習用無料アプリ「デモトレ」メニュー画像

画面左上のメニューものぞいてみます。

「レビューする」はアプリのストアに直結しているので、ここでは割愛します。また情報は開けなかったので、こちらも割愛です。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」メニューレート画像

レートをタップすると、各通貨の現在の価格が一覧で確認できます。

この辺も本番のアプリと同じですね。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」メニュー経済指標画像

続いて経済指標。

通貨は経済指標によって大きく上下しますから、ここで情報を確認しましょう。

下メニュー

FX練習用無料アプリ「デモトレ」下メニュートーク画像

続いて下メニューです。

こちらは「トーク」。掲示板のように投稿することができます。

当然ですが、誹謗中傷や風説の流布を行ってはいけません。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」下メニューFXを学ぶ画像

「FXを学ぶ」では、ブサ可愛いひよこからFXを学ぶことができます。

なんとも、味のあるデザインのひよこですな・・・。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」おすすめFX会社画像

「おすすめ」は、アプリがオススメする証券会社の案内です。

こちらからアクセスすることも可能ですが、FX会社は慎重に選びましょう。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」下メニューFX会社比較画像

最後「徹底比較」では、各FX会社の詳細な比較が分かります。

こちらを参考にして、FX会社で口座を開くのもアリですね。

実際の取引

というわけで、実際に取引してみました。

まずは基本からということで、ドル円の取引をしてみました。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」トップトレード中画像

ボタン上の「Lot」から枚数を選択し、売りのポジションか買いのポジションを選びタップするだけで仮想のトレードが成立します。

実際のアプリもこのような仕組みでトレードができますので、スマホアプリの本番に近い環境ですね。

FX練習用無料アプリ「デモトレ」トップトレード後画像

決済は建てたポジションとは反対のボタンをタップするだけで行えます。

また両建ても行えますので、どちらに動くか分からないときに役立てられるでしょう。

「デモトレ」のメリット・デメリット

「デモトレ」のメリットは、とにかく失敗し放題できることです。

「デモトレ」なら資金が0になっても、リセットでやり直せます。本番環境で失敗、つまり損切りばかりしていると精神衛生上よくありませんからね。トレードにも悪影響ですし、お金は減るし。

「デモトレ」のデメリットは、チャート機能が乏しい点です。

FXでテクニカルを使ったトレードを行う場合、チャートは絶対必需品です。移動平均線などの基本的な指標が使えないので、スキャルピングなどのガチの練習には不向きだと言えます。

使うにしても、冒頭で明記した『本番の取引中の仮想トレード(アプリで大損したら本番で逆のポジションをとって儲ける)』的な使い方がベターですね。

そんな意味もあって、中長期的なトレードが主体の、テクニカルではなくファンダメンタルズ派なトレーダー向きかもしれません。

まとめ:本番で大損する前にトレードの腕を磨こう!

FXは証拠金取引なので、追証などになると多額の資金を失う可能性があります。ぶっつけ本番で取引していると、よくて損、悪くて大損、最悪は返せないほどの多額の借金にもなりえます。

最近はスマホアプリだけで取引するトレーダーも増えてきました。「デモトレ」のような本番に近いトレード環境は、スマホ専用のFX練習アプリとしてはオススメできます。

こうしたアプリで自分の勝ちパターンと損切りルールを確立し、トレードの腕を磨いてから本番にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

アプリのインストールはこちら

主要FX会社スプレッド比較

楽天FX
楽天FX画像
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ
岡三オンラインFX
岡三オンラインFX画像
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:岡三オンライン店頭FX(アクティブFX)取引レビュー!Web版、インストール版、アプリ版の使い勝手を検証!
GMOクリック証券
GMOクリック証券FXネオ画像
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!

関連記事:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク

FX

Posted by jun

スポンサーリンク



スポンサーリンク