GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!


スポンサーリンク

2018年6月14日FX

GMOクリック証券FXネオ新サムネ用画像

みなさんどうもGMO!FX再始動の@xi10jun1です。

ここ数日、FXをもう一度再始動しようかと思い、アプリとか使って勉強し直していたんです。

ついでにいろんなFX会社を使ってみようということで、今回はGMOクリック証券FXネオを使い、PCとスマホで取引してみました。

GMOクリック証券FXネオの概要

まずは軽く、GMOクリック証券FXネオの概要から。

  • 名称:GMOクリック証券FXネオ
  • 運営会社:GMOクリック証券株式会社
  • 最小取引単位(ドル円):1万通貨
  • 最大取引単位(ドル円):100万通貨
  • 通貨ペア:19通貨
  • 最大レバレッジ(個人):25倍
  • 年会費:無料
  • 口座維持費:無料
  • クイック入金手数料:無料
  • オンライン出金手数料:無料
  • その他手数料:追加証拠金制度による強制決済執行時のみ1万通貨単位あたり500円(税込)。南アフリカランド10万通貨単位あたり500円(税込)
  • 口座開設はこちら:GMOクリック証券 FXネオ

なお主要通貨のスプレッドは下記の通りです。

  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭

はっちゅう君FXPlusレビュー

というわけで、PC用ツール「はっちゅう君FXPlus」をレビューしていきます。

まずはの概要です。

  • OS:Windows 7、Windows 8.1、Windows 10
  • Java:Java Version 8 Update 51 以降 ※Java 9 はサポート対象外
  • メインメモリ:512MB以上
  • ハードディスク:120MB以上の空き容量
  • 通信環境:インターネット接続
  • ディスプレイ解像度:1024×768 色32ビット 以上

で、さっそく注意点です。

GMOクリック証券ネオインストール画像

ツールのインストールは上記のページから行うのですが、このときこうなることがあります。

GMOクリック証券FXネオ注意点画像

このような警告が出ますが、このままインストールして構いません。

しかしこのファイルではインストールが上手くいかなかったため、他の方法でインストールしました。

GMOクリック証券FXネオインストール画像

ヘルプページに手動のインストール方法があるので、ここからセットアップツール(exeファイル)をダウンロードして、インストール作業を行います。

GMOクリック証券FXネオはっちゅう君画像

インストールが完了すると、デスクトップ内に上記画像のようなアイコンが出てきます。

こちらを起動して、いよいよ取引開始です!

GMOクリック証券FXネオはっちゅう君初期画像

はっちゅう君を立ち上げた初期画面がこちらです。

ここから表示情報画面を可変させることができるので、自分好みにカスタマイズできるわけですね。

ただ、ここはもう正直に言います。

ちょっとビジュアルがダサい・・・。

仮想通貨の取引所bitFlyerの取引ツール「Lightning FX」に慣れていたせいか、なんかこう、このバリバリのWindows感が時代を感じさせますね。

と言っても、肝心なのは使い勝手と約定スピードです。ビジュアルが良くても使い勝手が悪ければ意味がありませんから、もう少し見ていきます。

GMOクリック証券FXネオはっちゅう君チャート画像

画面上部にあった「プラチナチャート」を起動させましたが、ここはブラウザが立ち上がるようです。ここでチャートの設定がいろいろできるわけですが、ツール内での表示じゃないのか・・・。

GMOクリック証券FXネオはっちゅう君チャート使い方画像

一応ツール内メニューに「注文チャート」と呼ばれるチャート機能があり、ここで右クリックすることで任意の注文を出す選択項目が表示されます。

テクニカルの設定もできるので、チャートはこれを使ったほうがいいかな。

いわゆる画面を何個も用いた、プロのトレーダー向けなんですかね。

GMOクリック証券FXネオはっちゅう君取引画像

ツールに戻って、今度はカスタマイズしてみました。

画面右側に発注用のツールを2つ、右側小窓が通常の注文、左側小窓がスピード注文のツールをそれぞれ起動させました。

GMOクリック証券FXネオはっちゅう君設定画像

デザインや注文にかかる数値の設定は、オプション→設定画面から行えます。

初期のままでも十分使えるので、よく分からない場合はそのままでOKです。

はっちゅう君FXPlusの約定スピードはどれくらい?

さて、実際の取引なんですが、YouTubeに約定の状況を載せましたのでこちらをご覧ください。

今回はスピード注文をしてみて、どれだけ約定スピード速いか試してみました。

ちょっと分かりにくくなっているかもしれませんが、買いで入ったあとに全決済ボタンで約定させました。

体感ですが、ほぼ一瞬で決済が完了するので、使い勝手的にはかなりいい感じです。

やはり肝心なところで約定できないと困りますからね。

FXroidPlusレビュー

続いては、スマホ版の取引ツールをレビューしていきます。

GMOクリック証券FXネオでは、各デバイスごとに名称が異なるアプリが出ています。

Androidのトレードツールは「FXroidPlus」。

iPhoneはトレードツールは、「iClickFXneoPlus」

  • トレード推奨環境:iOS 6.0~11
  • 機種:iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPhone 5C、iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone SE、iPad2、iPad3、iPad4、iPad mini、iPad mini2、iPad mini3、iPad Air、iPad Air2、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPad Pro、iPad mini 4、iPad Pro、iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone8、iPhone8 Plus
  • iOSアプリはこちら:iClickFXneoPlus – App Store

僕の手持ちはandroid端末なので、以下、FXroidPlusのレビューになります。

GMOクリック証券FXroidトレード状況画像

メニューにある「トレード」が初期画面ですね。建玉や注文状況の確認のほか、上の売り買いのボタンから通常注文もできます。

GMOクリック証券FXroid通常注文設定画像

通常注文の場合は、成行やOCOといった基本的な注文が行えます。この辺はあまり迷うことなく操作できていいですね。

そしてメニューにある「ホーム」なんですが、

GMOクリック証券FXroidホーム画像

アプリ内で小窓として出てきて、注文の設定や出入金ができます。

そこは別画面に遷移しないんだ……。

GMOクリック証券FXroidスピード注文初期画像

続いてはスピード注文ですね。

ここはPCと同様、タップしてすぐに注文ができ、全決済のレバーをONにすることで、全決済ボタンが使えます。

GMOクリック証券FXroidスピード注文設定画像

ここは後ほど動画をお見せします。

GMOクリック証券FXroidマーケット情報画像

続いてはマーケット。こちらで最新の情報を確認しましょう。

GMOクリック証券FXroidチャート画像

チャートは文字通り、チャート画面になります。

画面右上部にある「<|」のボタンが、チャートの設定メニューになります。

GMOクリック証券FXroidチャート素描画像

つまみでチャートの高さを変更でき、えんぴつマークから素描もできます。

ドライバーとスパナの交差したマークから、チャートの詳細設定が行えます。

GMOクリック証券FXroidチャート設定画像

チャート設定では、チャートで表示される値動きの様子を設定できます。

おぉ!僕の大好きな平均足もあるじゃないか。

GMOクリック証券FXroidテクニカル設定画像

続いてテクニカルエリア。

こちらはいわゆるオシレータ系の表示設定ですね。基本的な表示が設定可能です。

というわけで、スマホのスピード注文もどれだけ速いか試してみました。

おぉ!PCと遜色ないですな。

全決済ボタンで、一瞬で決済完了できました。

GMOクリック証券FXroidスピード注文約定結果画像

50円くらい儲かったらいいなと思っていたので、110.295で打ち止めしたんですが、見事その通りに決済してくれました。

約定時の価格差、いわゆるスリッページが抑えられているのはありがたいですな。

まとめ:GMOクリック証券FXネオは中級者にオススメ

GMOクリック証券FXネオを使ってみましたが、全体的な雑感としてはこんな人にオススメです。

  • FXに慣れてきてもう少し資金を入れて取引したい人
  • ツールのレベルアップ(複数画面のトレードなど)をしたい人
  • スリッページが気になって他社ツールから乗り換えたい人

たぶん楽天FX(または「FXプライムbyGMO」)から初めて、『次ちょっとプロっぽい取引ツール使ってみたいな』的な、FXの初心者から脱した感じの人向けですね。

元々、GMOクリック証券FXネオでは、最小取引単位がドル円の1万通貨(別サービス「FXプライムbyGMO」は1000通貨)なので、現在必要証拠金は約5万円前後です。

余裕を持たせる意味でも最低10万円レベルの資金力が必要ですが、初心者から脱して中級者となれば、そのくらいの資金は動かしても動じないでしょう。

もしまだ口座をお持ちでない方は、下記ボタンから申し込んでみてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券FXネオ画像
主要通貨スプレッド

  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

スポンサーリンク

FX

Posted by jun

スポンサーリンク


スポンサーリンク