『地域とメディアを繋ぐ新しい取材のかたちを実現したい! #mediacruise 』に支援しました! ~2018年4月の寄付・支援報告~


スポンサーリンク

寄付・支援

みなさんどうも地域メディア!地域ブログ強化月間な@xi10jun1です。

フリー素材サイト『ぱくたそ』への寄付から始まった、ブログ収益を毎月1回寄付・支援する企画。2018年4月をもって継続2年になりました!

今回は地域に関するクラウドファンディングが気になったので、こちらに支援しました。

『地域とメディアを繋ぐ新しい取材のかたちを実現したい! #mediacruise 』

ページはこちら↓

今回支援したのは、最所あさみさん主催の「#mediacruise」という取り組みです。

通常、自治体から依頼を受けて作成するコンテンツはそれぞれのメディアが単独で受けるもので、いうなればWebメディア同士は「ライバル」でもあります。

しかし、個人的にはこれからもっとメディア同士がコラボレーションし、単独では出せない規模の仕事を一緒に受けたり、より大きな企画をしかけていく必要があると思ってきました。

そこで今回は、あえて5メディアで一度に同じ場所を取材し、それぞれのカラーを出しながら単独ではできない規模の取材旅行を企画しました。

同じまちで同じものを見ても、メディアのフィルターを通すとこんなにも違うものが出来上がる。

そんなメディア体験の面白さを、読み手に届けたいと思っています。

引用元:地域とメディアを繋ぐ新しい取材のかたちを実現したい!#mediacruise – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

今回のプロジェクトはAll-In方式(目標金額に関わらず、集まった金額がファンディングされる)。

目標金額は2,000,000円で、期限は2018/05/28 23:59まで。

参加メディアは下記の通りです。

  • cocorone:「日常にある素敵な瞬間を切り取る」をコンセプトに、明日の朝が楽しみになるような情報をお届けするインスタマガジン。
  • 灯台もと暮らし:これからの暮らしを考えるウェブメディア。
  • 箱庭:女子クリエイターのためのライフスタイルつくりマガジン。
  • さんち 〜工芸と探訪〜:“工芸と旅”をテーマにした、WEBメディアとアプリ。
  • drip:パーソナルメディアマーケティングサービス。

今回は4,000円支援しました。

4,000円のリターンは2018年5月30日(水)に開催予定の報告会トークイベントへの参加権と、各メディアが撮影した写真の詰め合わせになります。

支援した理由

僕自身も地域メディアを運営していますが、ブログという個人レベルのものです。

なので組織としてメディア運営をされている専門の方々のお話を伺いたいなと思って、今回は支援しました。なかなか機会もないですからね。

それから下記の部分です。

お金が潤沢にある自治体は取材誘致を増やすことができ、メディア露出によってまた観光客や移住者が増え…といい循環が生まれる一方で、小規模な自治体はメディアに露出することなく少しずつ縮小していってしまいます。

私も最近地域系の仕事をする中で、取材に行きたい場所や滞在したいところがあっても仕事ではなくプライベートで行くしかないジレンマを感じることが増えてきました。

そこで、「ここに取材に行きたい!」というプロジェクトに対して「読みたい!」という人が集まってスポンサードすることで、この循環を断ち切ることができるのではないか?というのがここ最近考えていたことです。

引用元:地域とメディアを繋ぐ新しい取材のかたちを実現したい!#mediacruise – CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

これを読んだとき、共感と同時に、豊洲のことを思い出しました。

今年の2月13日、東京都が豊洲市場においてブログやSNSの「インフルエンサー」を招いた見学会を行い、その費用対効果について辛辣な意見が相次ぎました。

『そんな1回こっきりで大成功!みたいなの起きるわけがないのに、そんなに怒る必要あるの?』というのが僕の考えです。ただ、資源が税金であるほか、築地市場の豊洲移転問題の影響もあったかもしれません。

残念ながら、これで前例ができてしまいました。

前例主義の根強い日本において、他の自治体がこのインフルエンサーを使ったPRの施策をどう捉えたかは想像に難くないなと。まして引用にあるような『小規模な自治体』は、さらに萎縮してしまうような気がします。『東京ですら、ああなったのに』って。

でも今回のクラウドファンディングの場合、読みたい人や知りたい人がお金を出しあって、それを基に各メディアが自治体の魅力を取り上げるわけです。トップダウンの施策ではなくボトムアップの施策という意味では、文字通り新たな試みになるのではないでしょうか?

まとめ:地域とメディアの新たな試みが気になる!

今回のクラウドファンディングは、『「仲間=クルー」として一緒に取材を楽しむ』というのがコンセプトです。これが地域におけるメディア施策の1つの方法になるのか、とても気になったので今回は支援することになりました。

現時点ではまだ達成率が33%ですので、地域メディアについて気になる方は、仲間=クルーになってませんか?

ページはこちら↓

スポンサーリンク

寄付・支援

Posted by jun

スポンサーリンク


スポンサーリンク