自営業として費用の配分を考える時間について

自営業



スポンサーリンク


みなさんどうも自営業!青色申告の準備が着々な@xi10jun1です。

遠めの出張を考えていまして、そのための移動手段、すなわち旅費交通費の計算に頭を悩ませていました。

「経費ガンガン使えばいいじゃん!」ってのも分かるんですが、費用の配分を考えるのも大事ですよ。今回はただの雑記ですね。

もくじ(青字の見出しからすぐ移動できます)

旅費交通費か外注費か

出張ともなると移動手段は、自動車、高速バス、電車、新幹線、飛行機といろいろありますが、当然お金がかかります。

車ならガソリン代、高速バス、電車、新幹線、飛行機なら運賃ですね。そして当たり前ですが、スピードに比例して料金も上がっていきます。

ここなんですよね、僕が悩んでいるのは。

速い移動手段を使えば疲れもあまりなく、時間の節約にもなります。でも今僕が力を入れているのはサイト運営で、とりわけ今は外注費を出しています。

つまり、速い移動手段のランクを落として料金を節約し、外注費に回すべきかってのを悩んでいるんです。

もちろん時間は有限。何事も早いに越したことはありません。しかし外注費は事業に直結する部分なので、こちらも削れない。

うーん。

まとめ:費用の配分を考える時間

どこにどれだけお金を使うべきか。悩みますねぇ。

もちろん両方お金かければいいじゃん!って話なんですが、別に旅費交通費や外注費だけじゃないのでね。

いろいろお金の管理が煩雑になってきて、極力シンプルにしたいんですが・・・。

スポンサーリンク

自営業

Posted by jun

スポンサーリンク



スポンサーリンク